ウォシュレット 日本製?タイで初めて見た TOKYO SUKKIRI(トウキョウスッキリ)

Pocket

先日タイにいっていた際、またもやはじめてみるウォシュレットを発見!

※過去記事→【マレーシア トイレ】マレーシアで新種のウォシュレット発見!

パタヤのホテルにありました。

その名も「TOKYO SUKKIRI (トウキョウ スッキリ)」

ふたに書かれていた表記がこれです。へー。

操作部分はこんな感じでした。

結構シンプル。

おしりかビデがすぐわかるし、絵があれば説明なくても

これで十分ですね。

このトウキョウスッキリは電気を使わない水圧式のようです。

電気工事の必要もないので便利ですよね。

日本で「エコ・シャワレット」と言われているものが、タイでは「トウキョウスッキリ」らしいです。

実際、ウォシュレットって、どのくらい種類あるのでしょうかね。

日本では有名なのはTOTOやINAXですが、実はパナソニックや東芝もあるんですよね。

世界中どこにいっても、トイレはやっぱり日本が一番好きだなぁと思うカピ子なのでした。


世界一のトイレ ウォシュレット開発物語 (朝日新書)


トイレの話をしよう 世界65億人が抱える大問題 

関連記事


【マレーシア トイレ】マレーシアで新種のウォシュレット発見!

【タイのトイレ】重要:紙が流せないところもあるのでご注意

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク