パタヤ マジックショー Tuxedo Illusion Hall

Pocket

今年のお正月はパタヤでのんびり過ごしてきました。暖かいお正月もいいもんです。

その際に、今までこんなにパタヤに来ているのに行ったことのなかった「Tuxedo Illusion Hall」に行ってみました。

「Tuxedo Illusion Hall」とは、名前でだいたいわかるように、、マジックショーです。

場所は、セントラルマリーナの近く。少し奥まったところにあります。

実は、カピ子はこんなところにマジックショーのホールがあるなんて、全く知りませんでした。

「SHOW TIME」と道路にこんな看板が出ています。ここを左に曲がります。この右側がセントラルマリーナです。

好奇心旺盛の私は行くまで結構ワクワク!

行ってみたら・・・

ガーン、寂れている。。。( ̄□ ̄;)!!

一抹の不安が私たちに襲い掛かります。廃れた感が否めません。

これは昼間だから?ネオンがついたらそうじゃないかも?と自分に言い聞かせ、いざ中に!

ちなみに、夜の時間帯の写真のインスタはこんなのあがってました。むむ・・・

View this post on Instagram

Tuxedo Pattayaさん(@tuxedopattaya)がシェアした投稿

受付。ここでチケットを見せます。私は事前に「KLOOK」で購入していたのでカンタンでした。

嫌~な予感がしたのですが、人が・・・ほとんどいません。

大丈夫かなぁ、と二人でソワソワ。

中はこんなかんじです。世界観はきちんとできています。

現在は、いろんな事情で手入れが出来ていない様子ですが、元は結構お金をかけて作ったであろう施設です。

お手洗いも、ドアはトランプ。

開演前までは、ドアの前のイスで待ちます。

なんと、そこで待っていたのは、もう1組のヨーロッパのファミリーだけ。不安だなぁ。

いよいよ中に入れることに。

ホールの中はこんな感じです。

ここは1日、6回ほどステージがあるようで、団体の観光客が入ると結構混んでいるようなのですが、私たちが行った際は、夕方という微妙な時間もあり、結局待合室にいたファミリーと2組だけ!

あまり混みあうのもなんですが、マジシャンと目が合いすぎるのもなかなか恐縮ものです。

席はステージの目の前。

いよいよはじまります。

幕が開いたら、お客さんは5名。

あぁ、これでは演者側もやる気が出ないだろうなぁと、中年は心配しながら見ていました。

これはフェイスブックにあがっていた団体客で満員のステージ。やはりこのほうがいいですよね。

人数が少ないのでハラハラしていたのですが、やはりステージにお客さんを上げるシーン(お約束)があり、お隣の席の女の子がステージに呼ばれました。

心の中で、「本当にありがとう、お隣の家族。ありがとう、無邪気な少女。。」と思いながら観劇しました。

もし、私たち夫婦だけの観劇だったら・・・私か夫かどちらかがステージに上がって、もう片方が見るという、なかなかの地獄絵図です。あぁ、よかった。

大昔、Mr.マリックのショーを見に行って(40代だから古い)、ステージへあがる人を抽選するバラが、私の隣の席に飛んできて、冷や汗をかいたことをうっすら思い出しました(笑)カピ子はあんまり出たがり願望が無いので、そういうの苦手なのです。

ショーは1時間くらいかと予想していたら、客が少ないせいか?(そんなことは無いか?)だいぶ早くショーは終了し、なんだかもやもやが残る観劇となりました。

やはりこういうライブは大勢のお客さんがいて、演者のテンションもUPなときにみるとより楽しいですよね。

ハイレベルのショーとは言いがたいですが、アットホームなショーです。もろもろモヤモヤが残りますが、パタヤにもこういうところがあるということで。今日の記事としましょう。

なにごとも経験。。。

カピ子

パタヤでショーを見たり、観光するなら「KLOOK」から取るとだいぶお得ですよ!

KLOOK

関連記事


香港、シンガポール、タイ、韓国など東南アジア旅行のアクティビティ予約サイト「KLOOK」はとっても安いです

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク