【タイのトイレ】重要:紙が流せないところもあるのでご注意

Pocket

今日は女性にはとっても大事なトイレの話。

キラキラした話題ではないけれど、これ重要です。

ちょっと今日はおトイレ話ですが、、ぜひご参考までに。

日本はどこにいってもキレイなトイレのある素晴らしい国。

海外旅行にいって戻ってくると、「本当日本っていいな~」って思ったりします。

世界一キレイなんじゃないかと。

さて、心配なのが旅先のトイレ事情。女性は心配になりますよね。

我らが?タイランドのトイレですが、秘密!?があります。

そ、それは「トイレットペーパーが流せないところがある」こと。。。。。

場所によっては

脇においてあるゴミ箱に捨てると聞いて、

最初はものすごくビックリしました。

キ、キタナイジャン。。。ヤダ、ソンナトコロ・・・・。

スポンサーリンク

何故に流せないのか

なぜ流せないかというと、古い設備のところは配水管が細いので、紙が詰まりやすいのです。。

これは、十分にご注意ください。

カピ子にはいっぱい流して詰まらせた知人がいます。まじで。後が大変です。

最新設備の整った施設だと、最近は流せるところもあるので大丈夫なようですが、

まだ流せないところも多々。。

トイレの中にゴミ箱があるところは、流せないところと思ってください。

「じゃあ、、どうやって???」とお思いでしょうか

タイのトイレにはシャワーのようなウォシュレットがついていて、それを駆使して

クリーン作戦をします。これがすごい勢い!ある意味こっちも気をつけて!

左側にあるホースのようなものがウォシュレット↓

そして、キレイキレイになったあと、トイレットペーパーでふき取り

ゴミ箱に捨てる、ということになります。

カピ子も最初はとっても衝撃でした。

(タイ旅行は楽しいのですが、これがちょっとカピ子の気になる点です。。)

また、日本では普通に設置してあるトイレットペーパーですが、

タイのデパート等でも個室には設置していないところもあります。

そんな際は、共有スペースの部分に大きいトイレットペーパーがおいてあって、

みんなそこから取ってきて利用しています。 ∑( ̄ロ ̄|||) なんと!?

タイだけでなく、アジア諸国はこういう形式よく見かけますよね。

なので、トイレにはいった際は、個室にトイレットペーパーがあるかどうか要チェックですよ。

そして、少し話がそれますが

なんで私がセンタラグランドミラージュのホテルが大好きかというと

通常は汚くなりがちなプールのトイレもものすごくきれいに清掃してあり、

いつもレモングラスのアロマオイルをたいてくれて、とってもいい香り。

女性にはとても喜ばれる心配りです。

女性はトイレの汚いところには行きたくないですもんね。

カピ子の旅に、トイレのキレイさはとっても重要です。

さて、話が少しそれてしまいましたが・・・

アジアに旅するときは、

・ティッシュペーパー

・気になる人は除菌シート

必ず持っておくと安心です。


▼クーポン3種配布中▼和光堂 アルコール配合除菌ウエッティー 12枚 ウェットティッシュ (除菌シート)

カピ子がご紹介しているホテルは、キレイなのでとくに詰まらせさえしなければ

トイレ問題は特にありません。

しかーし、いろんなところを観光したりしていると出先のトイレはなかなか凄いところもあります。

バンコクのバス停とか、結構ワイルドでした。。

みなさん、できるだけデパートやきれいな駅のトイレをご利用ください。

ルールを守って、良い旅を~


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク