スポンサーリンク
Pocket

サムイ島のつづきです。

やっと着きました!サムイ島。これからホテルへ移動です。

 

サムイ島には

・チャウエンビーチ

・ラマイビーチ

・チョーモンビーチ

・ボプットビーチ

・メナムビーチ

など、いくつかのビーチがあるのですが、今回私たちは北にある閑静なビーチ

「チョーモンビーチ」にある「q シグネチャー サムイ ビーチ リゾート」に滞在です。

 

※宿泊したホテルは

「q シグネチャー サムイ ビーチ リゾート」と言うホテルだったのですが、

最近は名前が変わって、「バイヨーク シーコースト サムイ (Baiyoke Seacoast Samui) 」となっています。

(ちなみに、「q シグネチャー サムイ ビーチ リゾート」の前はシェラトン。買収が激しいリゾートホテル業界・・・)

新しくなってから、サービスが落ちているとか、またもとに戻っているとかいろんなウワサをチラホラ。。

でも、今回は「q シグネチャー サムイ ビーチ リゾート」時代の「素敵だった~」という旅行を記していきます。

現在ともし違う点があったらご容赦ください。

 

スポンサーリンク

ホテルに到着

ホテルの送迎車にのって、ホテルまで向かいます。

空港から、チョーモンビーチまでは車で10分程度と超近い!

 

チョーモンビーチはサムイ島の北東部分に突き出た 半島の東海岸にあり、静かなエリアです。

今回はこの静かなビーチでのんびりリゾートライフを過ごします。

 

宿泊するホテルは、結構な坂の上!Σ(゚ロ゚;)

そのためか、はたまた偶然か?ホテルの送迎車も4駆でした! 歩くの大変そ~

 

朝到着する飛行機で行ったので、ホテルにはチェックイン時刻より大分早めに着きました。

アーリーチェックインになるけど、部屋は空いているかな?・・・

ホテルのレセプションで、チェックインしたい旨伝えると

「部屋の掃除をするから待っていて~」と快諾いただき、

一旦荷物を預けて、私たちはホテルの周辺をお散歩をすることに。

 

ロビー部分

 

プール部分をまずお散歩。

プールはインフィニティプール。∩(´∀`)∩ワァイ♪

絶景が楽しめます。

ビーチをお散歩したりしているとあっという間に時間が経過。

30分ほど経って、無事お部屋へ入れることに。

 

山を切り開いて開発したこのリゾートは、小さな村のようになっており、

ヴィラが1つ1つこうやって坂に沿って建っています。

 

坂が多いので、カートで部屋まで送ってくれます。

ホテル内を移動したいときも、受付に依頼すればカートで迎えにきてくれるそう。

 

今回私たちが泊った部屋はこちら。

おおぉ、立派なお部屋。

 

実は私はどんなところに泊るのかも何も知らず・・・

カピ夫くんが「行ってからのお楽しみ☆」ということで、詳細は内緒でした。

 

まさかヴィラとは!!感激です。

次回につづく

 

■サムイ島のホテル・観光情報をこちらで!

 

関連記事


【サムイ島旅行 準備】持っていくもの ベスト5

【サムイ島 観光 おすすめ】ボプットフィッシャーマンズビレッジ 楽しい金曜日のナイトマーケット

海外旅行に行くなら!世界のラウンジで使えるプライオリティパス

世界の空港で使える「プライオリティパス」をご存知ですか?

「プライオリティパス」とは、利用する航空会社や搭乗クラスに関わらず、

いつも最高のラウンジクラスが体験できる会員制サービスです。

 

空港ラウンジ内では、無料の飲み物や(場所によってはアルコールもあります)
軽食が利用でき、また世界の多くの空港ラウンジでは、無料Wi-Fi接続サービスや電子機器の充電設備も利用可能。

シャワールームが併設されている空港ラウンジもあり、とても快適にフライトまでの時間を過ごすことができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Priority Pass(@prioritypass)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Priority Pass(@prioritypass)がシェアした投稿


長い空港でのフライトの待ち時間の間がちょっと辛いときもありますが、

このサービスを利用すると綺麗な空間で無料で軽食やドリンクを楽しむことができ、落ち着いた環境で仕事も可能。

 

「海外旅行や海外出張をより快適にしてくれる」とってもお得な知る人ぞ知るサービスです。

プライオリティパスを利用するには、会員プランがあるのですが、年会費がかかります。

それだけにわざわざ高額な年会費を払うのもためらいますよね。

 

実は、それ以外にもお得に利用できる方法があります。

 

それは、「プライオリティ・パスが付帯しているクレジットカードを利用する」ことです。

 

ステータスが高いゴールドカードやプラチナカードに付帯されていることが多いですが、

各クレジット会社の年間の会費も結構高い!

 

プライオリティパス付帯のクレジットカード年会費 (2021.6現在)

セゾンプラチナ・ビジネス・
アメリカン・エキスプレス・カード
22,000円
楽天プレミアムカード 11,000円
JAL アメリカン・エキスプレス・
カード プラチナ
34,100円
MUFGカード・プラチナ・
アメリカン・エキスプレス・カード ANA JCBカード プレミアム
22,000円
セゾンプラチナ・アメリカン・
エキスプレス・カード
22,000円
アメリカン・エキスプレス・
カード
13,200円
JCBプラチナ 27,500円
アメリカン・エキスプレス・
ゴールド・カード
31,900円
ANA JCBカード プレミアム 77,000円
アメリカン・エキスプレス・
プラチナ・カード
143,000円

 

 

その中で、最安値で便利なプライオリティパスを入手できるクレジットカード

楽天プレミアムカードです。

世界各国のラウンジが無料で使えて、旅行損害保険つき。

旅行にいく旅、都度保険に入る手間もお金も省けます。

 

そしてさらに楽天プレミアムカード「トラベルコース」を選択しておくと、手荷物宅配サービスというものがあり、空港から重いスーツケースを無料で送れるチケットが年間2枚ついています。

空港から手ぶらで帰れるので、長距離フライトで疲れているときも空港からの帰りがとってもラクですよ!

 

世界148カ国、600都市の、1,300カ所以上の空港ラウンジを利用することができるプライオリティパス。

ポイント還元率も他のカードよりも高く、日常のインフラ代などもこのカード決済にしてしまえば、かなりのポイントが溜まります!(そして溜まったポイントは楽天ふるさと納税にも使えます)

旅好きの方にはぜひ

楽天プレミアムカードオススメです。愛用中!