【サムイ島 ホテル ヴィラ】チョーモンビーチ 絶景のプールヴィラ その2 Koh Samui

Pocket

楽しい楽しいサムイ島の続き その3です。

どんなところに泊まるか、今回はサプライズ旅行?だったのですが、

なんと、140平米を越える絶景のプールヴィラでした!!!

ヒャホォ━━(*´ω`)ノ━━!!!

カピ夫くん、粋な計らいありがとう!カピ子 感激っす。

バイヨーク シーコースト サムイ (Baiyoke Seacoast Samui)

我が家より広い戸建のヴィラ。

贅沢すぎるくらいの空間が広がります。

まず、玄関入ってすぐのリビング。

夜はここでのんびりテレビをみたりしていました。

私たちはBBCとディスカバリーチャンネルの視聴率が高かったかな、笑。

リビングから階段を下りると広いベッドルーム。

すごく大きいベッドです。

ベッドメイクがキレイにされており、崩すのがもったいないです。

そのベッドルームの下はなんと、プライベートプール!

しかもオーシャンビューです。 ャタァ―ヽ(゚(∀)゚)ノ―ァッ!!

ものすごく計算されて建築されており、どこからも見えない設計。

すごいプライベート空間です。贅沢だなぁ。

貧乏育ちで奨学金を借りて大学に行ったカピ子は、、、

贅沢はあんまり知らず育ち・・・ (・・*)ゞ

初めてのプライベートヴィラ。とってもとってもうれしいです。

頑張って仕事してきてよかったなぁ。

ちなみに、この広さのプールヴィラ

ハワイやカンクン、モルジブ等。他の国だと、超絶高いです。

だけれど、コスパ最高の我らがタイは、庶民でも比較的長期滞在することができるのです!

サムイのプールヴィラはおすすめです!

スポンサーリンク

島内の移動は

このホテル(現在はバイヨーク シーコースト サムイ (Baiyoke Seacoast Samui))は、高台にあり、景色は最高。海が一望できます。

その反面、、、高台なので移動が大変。

レンタカーやレンタルバイク、タクシーを利用するととても快適です。

坂を下って、街に下りるとコンビニやお店があるのですが、歩くと大変~。 (´д`、)ウウウ

今回はカピ夫くんがバイクをレンタルして、サムイの島をブンブン乗り回します。

ぜひ、このホテルをご利用の際は、徒歩以外をおすすめします。旅の快適度が全く変わりますよ。

サムイ島の観光客は欧米の方が多いのですが、おっきいバイクをかっこいい外人さんが

ぶっ飛ばしていく姿を見かけました。おー、かっこいー。

運転の苦手なカピ子ですが、車も少なく、のどかで絶景のサムイ島でなら、

カピ子もバイク乗れるのではないか?と思うくらいです。

サムイのバイク旅は、現在、テレビ東京で放送されている「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」に近い感覚です。

※ちなみにこの番組、大好きです。ホッコリしますよね。(´∀`*)

また、こちら、水周りもめっちゃ広い!!

リビングの横にキッチンがあり、扉を開けると、だっだっぴろいバスルームです。

一通り食器もそろっており、こちらで料理をすることも可能です。長期滞在できますね。

洗面台も広々!二人で同時に朝の支度ができます。

1ルームマンションの部屋くらい?あります。

その中に、トイレがポツン。(・∀・;)

ちょっと落ち着かないな。。。。慣れるまで。

また、このひろーいバスルームにこのようにちょっとしたクローゼットもあります。

セキュリティボックスもこの中です。

心配ご無用、湿気は大丈夫ですよ~

シャワーは2箇所。

室内

そして、屋外にもシャワーが。

ここに洗濯物を干す紐があったので、ここで濡れた水着を干したりしていました。

便利。

このお部屋には湯船はありませんが、プールがあるのであんまりお湯に浸かりたい気持ちにはなりませんでした。夕方はもうお湯がぬるま湯くらいあったかい日もあり、オフロ状態。

とにかくお部屋は満足の広さ!すごいなー。

次につづく

■いつもガイドブックはプーケットのおまけみたいにサムイは扱われるけど、これは同格!

ちょっとうれしい!! 旅の前に是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク