【海外へ荷物を送る】 郵便局で「EMS(国際スピード郵便)」小包で手軽に送付できます

Pocket

よく私は海外在住の身内に、荷物を送るのですが、

その際は郵便局のEMSを利用しています。

EMSとは? ※wikipediaより参照

国際スピード郵便(こくさいスピードゆうびん、英語: Express Mail Service, EMS)とは、国際郵便の一種で、書類及び物品用の郵便急送業務であり、かつ、物理的手段による郵便業務のうち最も迅速なものである。

EMSとは一言で言えば、国際の速達書留のようなものである。

補償があり、速達と同等以上の速さで輸送される。引受から配達までの送達をバーコードラベルで記録・管理しており、多くの国でパソコンや郵便局の端末による郵便物の追跡も可能となっている。輸送中は最優先で取り扱われるため、世界の多くの地域へ2日〜10日後に届けることができ、通常郵便物の航空扱いよりも、数日〜1週間早く届く。

海外に送るなんて、

めんどくさそう・・・

難しそう・・・

って思われがちですが、そんなに難しくありません!

今日はちょっとそのサービスをご案内。

思っているより結構簡単ですよ!

スポンサーリンク

国際郵便サービス

特に郵便局に思い入れはないのですが、

以前何か送ろうとしたものが、他の会社では扱えないもので、

仕方なく(失礼)利用したのですが、

その後もずっと利用しています。

※以前、プロテイン食品を送ろうとしたら、どこかの会社は

ダメだといわれました。今は変わっているかもしれません。

このサービスで便利だなあと思うことは、

宛名印字サービスが無料であること!

WEB(国際郵便マイページ)で手続きをして、

印字を申し込みめば、タダで印字した送付状を送ってきてくれます。

これ、大変便利です。

5枚までまとめて依頼できるので、時間があるときに依頼しておくと

便利です。

■国際郵便サービス

https://www.post.japanpost.jp/int/index.html

■国際郵便マイページ

https://www.int-mypage.post.japanpost.jp/mypage/M010000.do

発送に必要なのは

・送付状(英語)

・インボイス(送り状のことです)

この2点と荷物です。

■インボイスのテンプレートもここからダウンロードできます。

https://www.post.japanpost.jp/int/download/invoice.html

配達状況が確認できます

私がよく便利で使用しているのは

配達状況が確認できるサイトです。

■EMS配達状況のご確認

https://www.post.japanpost.jp/int/ems/delivery/

東南アジア地域だと、1週間くらいでだいたい到着しています。

また、発送時、集荷の依頼も可能ですので、自宅から海外へ発送可能です。

(私は毎回集荷をお願いしています。)

国によって、送れるものが決まっていますので、ご興味のある方は

こちらからご確認ください。

■国際郵便として送れないもの

https://www.post.japanpost.jp/int/use/restriction/index.html

◆小さい書類サイズで送ると金額も安いですよ!


ゆうパケット ダンボール 60サイズ 305×220×30 段ボール 箱 宅配 郵便 

まとめて買っておくと便利!


【 日本製 】 ダンボール (段ボール) 5枚セット 60サイズ 引越し 梱包 収納 箱 (25×20×15cm) 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク