スポンサーリンク
Pocket

香港では「Lホテル ニナ エト コンベンションセンター (L'Hotel Nina et Convention Centre)」に宿泊しました。

 

前回にも記載しましたが、セール価格で購入できたので、5スターなのに、

1泊(朝食なし)で9000円。1名4,500です。安い!

 

いやぁ、しかし本当に香港は高いビルばかりですね。

都内の高層ビルで勤務しているカピ子でさえ、驚く高さです。ビルが全部細長い!

 

非常時を考えると、ちょっと恐ろしくなりますが・・・

これだけ全部高いビルを建設する、ということはずっと地震がない土地柄なのでしょうね。

日本だったら考えられないです。

 

宿泊した階は、格安料金でとったのに50階。(゚o゚〃)

途中で一回乗り換えないと、50階までいけません。(苦笑)

 

このエレベーターの乗換のフロアから見える景色は、とても絶景でした。

 

まだまだ高いビル建設中でした。すごいなぁ。

 

私たちは時間の都合で利用することができませんでしたが、

このホテルはプールもあり、なかなかにぎわっていました。チラ見しかできず残念。。

 

スポーツジムもありました。

 

また、お風呂ですが、猫足のバスタブでした!


例:猫足バスタブ 

私たち夫婦は猫足バスタブの良さがイマイチわからないのですが、

香港にしては、結構広いバスルームでした。

ただし、シャワーヘッドが固定で、個人的にはシャンプーのときちょっと不便でした。。ご参考まで。

 

当たり前ですが、ホテルは全部英語が通じますので便利です。

フロントの方は、(私個人的には)聞き取りやすい英語でした!

 

たまに東南アジア旅行に行くと、

英語が聞き取れず、???ってなりますが、

ここは大丈夫でした。

(もちろん、私の英語力が低いのもあるのですが)

ホテル Lホテル ニナ エト コンベンションセンター  目の前は市場

少し時間があったので、ホテルの目の前の市場に行ってみました。

 

アジアの生鮮市場って、何ともいえない活気ですよね。

各国の市場に行くのが結構好きで、

ヨーロッパでも行ったのですが、やっぱり雰囲気が全然違います。

 

魚が活きがよいのでしょう。。飛び跳ねて落ちたのだと思いますが、

通路にいっぱいオサカナが・・・。

日本だったらすぐに元に戻しそうですが、

ここではそのまま通路にたくさんいました…。。文化の違いよねぇ。

 

そして、、鮮魚のコーナーでウロウロしていたら、

モソモソうごく物体があったので見てみたら山盛りのカエル!!

 

カエルが苦手な私は驚いて、ひっくり返りそうになりました。

あぁ、びっくりした。アジアの市場よね、やっぱり。

あまりの驚きで一目散に逃げたので… 写真はありません。ww

カエル嫌いの方は、十分注意してくださいね。

香港の朝食 謎の食堂に入ってみる

やっぱり香港まできたらおいしいものが食べたい~ということで、

市場の周りをウロウロ。

 

観光客用ではなく、現地の方が行くっぽい食堂を見つけて

いきなり入ってみることに!

 

もちろん、メニューはすべて中国語。

 

漢字だからなんとなく雰囲気?で選択。

私達は海鮮のお粥、ピータンのお粥をを頼みました。

さすが香港、お粥がうまい!

 

やはり、地元の方が行く食堂。安くてとってもおいしかったです。

食堂の名前、忘れましたが…このへんで庶民的な食堂があれば、チャレンジしてみてください。

 

地元の食堂だと、もはや英語も通じませんが、なんとかなります!笑

 

さぁ、おいしいご飯も食べたしこれから観光に出発です!

Lホテル ニナ エト コンベンションセンター詳細と料金

 

関連記事

スポンサーリンク
海外旅行に行くなら!世界のラウンジで使えるプライオリティパス

世界の空港で使える「プライオリティパス」をご存知ですか?

「プライオリティパス」とは、利用する航空会社や搭乗クラスに関わらず、

いつも最高のラウンジクラスが体験できる会員制サービスです。

 

空港ラウンジ内では、無料の飲み物や(場所によってはアルコールもあります)
軽食が利用でき、また世界の多くの空港ラウンジでは、無料Wi-Fi接続サービスや電子機器の充電設備も利用可能。

シャワールームが併設されている空港ラウンジもあり、とても快適にフライトまでの時間を過ごすことができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Priority Pass(@prioritypass)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Priority Pass(@prioritypass)がシェアした投稿


長い空港でのフライトの待ち時間の間がちょっと辛いときもありますが、

このサービスを利用すると綺麗な空間で無料で軽食やドリンクを楽しむことができ、落ち着いた環境で仕事も可能。

 

「海外旅行や海外出張をより快適にしてくれる」とってもお得な知る人ぞ知るサービスです。

プライオリティパスを利用するには、会員プランがあるのですが、年会費がかかります。

それだけにわざわざ高額な年会費を払うのもためらいますよね。

 

実は、それ以外にもお得に利用できる方法があります。

 

それは、「プライオリティ・パスが付帯しているクレジットカードを利用する」ことです。

 

ステータスが高いゴールドカードやプラチナカードに付帯されていることが多いですが、

各クレジット会社の年間の会費も結構高い!

 

プライオリティパス付帯のクレジットカード年会費 (2021.6現在)

セゾンプラチナ・ビジネス・
アメリカン・エキスプレス・カード
22,000円 アメリカン・エキスプレス・
カード
13,200円
楽天プレミアムカード 11,000円 JCBプラチナ 27,500円
JAL アメリカン・エキスプレス・
カード プラチナ
34,100円 アメリカン・エキスプレス・
ゴールド・カード
31,900円
MUFGカード・プラチナ・
アメリカン・エキスプレス・カード ANA JCBカード プレミアム
22,000円 ANA JCBカード プレミアム 77,000円
セゾンプラチナ・アメリカン・
エキスプレス・カード
22,000円 アメリカン・エキスプレス・
プラチナ・カード
143,000円

 

 

その中で、最安値で便利なプライオリティパスを入手できるクレジットカード

楽天プレミアムカードです。

世界各国のラウンジが無料で使えて、旅行損害保険つき。

旅行にいく旅、都度保険に入る手間もお金も省けます。

 

そしてさらに楽天プレミアムカード「トラベルコース」を選択しておくと、手荷物宅配サービスというものがあり、空港から重いスーツケースを無料で送れるチケットが年間2枚ついています。

空港から手ぶらで帰れるので、長距離フライトで疲れているときも空港からの帰りがとってもラクですよ!

 

世界148カ国、600都市の、1,300カ所以上の空港ラウンジを利用することができるプライオリティパス。

ポイント還元率も他のカードよりも高く、日常のインフラ代などもこのカード決済にしてしまえば、かなりのポイントが溜まります!(そして溜まったポイントは楽天ふるさと納税にも使えます)

旅好きの方にはぜひ

楽天プレミアムカードオススメです。愛用中!