タンジュンルーリゾートのお部屋 マレーシア ランカウイ島編 その3。Tanjung Rhu Resort 

Pocket

タンジュン ル リゾート (Tanjung Rhu Resort)つづきです。

チェックイン手続きが終わり、やっとお部屋に移動です。

私たちが訪れた2016年では、まだホテルの一部が改装工事中でした。
(そのため少し安く泊まれたかしら?)

今回通してもらったお部屋はなんと一階。

アップグレードしてくれたようで、シービューどころか、ビーチビューのものすごく景観の良いお部屋でした!lucky!

スポンサーリンク

お部屋は

一階?って思うかもしれませんが、

島のホテルは低層でエレベーターがないところも沢山!

荷物の移動も楽だし、外から部屋が見えるようなところでなければ、案外快適です。

バンガローに泊まると一階だしね。

部屋に案内いただいて、海側の窓のカーテンをパーっと開けて海を見せてくれました。

ビーチリゾートに行く度、毎度思うのですが、憎い演出でよね。

今回はカーテンをあけたら真っ白な砂浜が、

見たこともないくらい広がっていて絶景です。

どこまでも続く白い砂浜

聞くところによると、この砂浜は2.5キロも続いているそうで、

このホテル宿泊者だけの貸し切りです。

だからほぼ独り占め状態。
(宿泊者はいるけど、ビーチが広いので混みあわず、独り占めしている感覚)

早速、welcomeドリンクとフルーツ一緒に準備していただきました。

フルーツ味の炭酸だったかな?

※クマのぬいぐるみは持参したものです。笑 我が家の旅の友。

お部屋はスイート!

私たちにはもったいない広さです。

まず、入ってすぐ、リビング1、そして、ろうかを挟んでリビング2、ベッドスペース。

まず、玄関から入ってすぐの部屋。リビング1。

廊下

廊下より奥に入って、リビング2

寝室部分

リビングに1つずつテレビもあり、エクストラベッドを置けば、もっと多くの人数が

ゆったり泊まれる広さです。

イスラム教徒の方々多かったので、

1つはお祈り部屋として広々使えるのでは?とまで思いました。贅沢。

また、このホテルはオールインクルーシブのプランがあり、∩(´∀`)∩ワァイ♪

ホテルの食事が存分に楽しめるまたとない機会なので大変迷ったのですが、

中年になり二人ともあまり食べられなくなって、、、

もったいないので、結局通常プランにしました。。。無念。

なので、ビール爆買いです(笑)

ホテル内のレストランはそれなりの価格なので、

食べ盛りのお子さんや、若者の場合はぜひ、

オールインクルーシブにするとお得だと思いますよ。

それにしても静かだなぁ。

ベランダからの景色。

コーヒーを飲みながら、海が見えますよ。

次につづく

■マレーシアに行くなら 事前に情報をチェック!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク