スポンサーリンク
Pocket

 

またもやパタヤから小旅行 シンガポールのつづきです。

マリーナベイ サンズ (Marina Bay Sands) 」のプールについて。

 

ここのプールは絶景ですが、残念ながら「宿泊者のみしか利用できません」。

プールエリアに入る前に、ルームキーの確認が必ずあります。

(必ず人数分、キーをもっていかないと1枚で1名しか入れません!ご注意)

 

営業時間は、午前6時~午後11時までで、

早朝から、深夜までいろんな景色を楽しむことができます。

是非、昼と夜では全く雰囲気が違うので、面倒ですが数回プールに通うことを

強くオススメします。

 

昼の風景。聳え立つビル群が圧巻です。

Go Pro持っていくと良いかも。


プール内での撮影もみんなやってました。

 

 

実際に入ってみると、「世の中にはこんな景色があったんだ~」という感覚。

圧倒されます。

 

写真が下手ですが、、、写真で見るのと生で体感するのは全く違います!

 

おすすめは夜のプール

個人的にオススメなのは夜のプール。

シンガポールの夜景が一望でき、とてもロマンティックです。

とにかく夜景がキレイなのです。

 

口説きたい女の子を連れてきたら落とせるかもしれない(?)

そんな素敵な夜景が見れますよ。

(成功するかどうかは、アナタの腕次第 (=゚ω゚)ノ)

 

※会社の若い男の子と恋愛話をしていた際、

「マリーナベイサンズの夜のプールで口説いたらうまくいくかも!」と冗談で言ったら、

「カピ子さん! そこまでつれていくのが大変なんです。そこまで一緒に言っていたらうまくいっています」といわれた・・・。そりゃそうだ。。

 

プールの横にはクラブがあり、夜は賑やかです。

そこで1杯飲むのも、また乙かなと。

 

しかーし、注意事項。

夜のプールは結構寒い (#´Д`)

上着を持っていったほうが、安心です。

カピ夫はブルブル震えていました。

 

反対側にジャグジーがあるので、冷えたときは是非そこを利用してください。

(混みあっているので、あいているときを狙って!)

 

普通のホテルと違って、屋上にプールがあるので、

部屋で着替えをして→普通のエレベーターにのって→屋上へ

ということに。

プールに向かう際、普通のお客さんともエレベーター内で一緒になります。

なので、水着Onlyで行くと、妙な感じになります。

是非、上に羽織るもの等着用して、エレベーターで移動してください。

 

カピ子は降りる際、エレベーターの乗り換えを間違えたのか、、

ガ━━(゚д゚;)━━ン!!

薄着で1Fのロビーまで来てしまい、みんなの前から消えてしまいたい衝動に駆られたことがありました。笑

皆さんもその点気をつけて。。。

 

 

関連記事

----------------------------------------------------------------------

マリーナベイサンズ フードコート情報

マリーナベイ サンズ 値段は高いけど一度は是非!  (Marina Bay Sands)

スポンサーリンク
海外旅行に行くなら!世界のラウンジで使えるプライオリティパス

世界の空港で使える「プライオリティパス」をご存知ですか?

「プライオリティパス」とは、利用する航空会社や搭乗クラスに関わらず、

いつも最高のラウンジクラスが体験できる会員制サービスです。

 

空港ラウンジ内では、無料の飲み物や(場所によってはアルコールもあります)
軽食が利用でき、また世界の多くの空港ラウンジでは、無料Wi-Fi接続サービスや電子機器の充電設備も利用可能。

シャワールームが併設されている空港ラウンジもあり、とても快適にフライトまでの時間を過ごすことができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Priority Pass(@prioritypass)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Priority Pass(@prioritypass)がシェアした投稿


長い空港でのフライトの待ち時間の間がちょっと辛いときもありますが、

このサービスを利用すると綺麗な空間で無料で軽食やドリンクを楽しむことができ、落ち着いた環境で仕事も可能。

 

「海外旅行や海外出張をより快適にしてくれる」とってもお得な知る人ぞ知るサービスです。

プライオリティパスを利用するには、会員プランがあるのですが、年会費がかかります。

それだけにわざわざ高額な年会費を払うのもためらいますよね。

 

実は、それ以外にもお得に利用できる方法があります。

 

それは、「プライオリティ・パスが付帯しているクレジットカードを利用する」ことです。

 

ステータスが高いゴールドカードやプラチナカードに付帯されていることが多いですが、

各クレジット会社の年間の会費も結構高い!

 

プライオリティパス付帯のクレジットカード年会費 (2021.6現在)

セゾンプラチナ・ビジネス・
アメリカン・エキスプレス・カード
22,000円 アメリカン・エキスプレス・
カード
13,200円
楽天プレミアムカード 11,000円 JCBプラチナ 27,500円
JAL アメリカン・エキスプレス・
カード プラチナ
34,100円 アメリカン・エキスプレス・
ゴールド・カード
31,900円
MUFGカード・プラチナ・
アメリカン・エキスプレス・カード ANA JCBカード プレミアム
22,000円 ANA JCBカード プレミアム 77,000円
セゾンプラチナ・アメリカン・
エキスプレス・カード
22,000円 アメリカン・エキスプレス・
プラチナ・カード
143,000円

 

 

その中で、最安値で便利なプライオリティパスを入手できるクレジットカード

楽天プレミアムカードです。

世界各国のラウンジが無料で使えて、旅行損害保険つき。

旅行にいく旅、都度保険に入る手間もお金も省けます。

 

そしてさらに楽天プレミアムカード「トラベルコース」を選択しておくと、手荷物宅配サービスというものがあり、空港から重いスーツケースを無料で送れるチケットが年間2枚ついています。

空港から手ぶらで帰れるので、長距離フライトで疲れているときも空港からの帰りがとってもラクですよ!

 

世界148カ国、600都市の、1,300カ所以上の空港ラウンジを利用することができるプライオリティパス。

ポイント還元率も他のカードよりも高く、日常のインフラ代などもこのカード決済にしてしまえば、かなりのポイントが溜まります!(そして溜まったポイントは楽天ふるさと納税にも使えます)

旅好きの方にはぜひ

楽天プレミアムカードオススメです。愛用中!