ランカウイ島 ホテル タンジュンルーリゾート その2。Tanjung Rhu Resort

Pocket

ランカウイ島つづきです。

今回宿泊するのはこちら。

タンジュン ル リゾート (Tanjung Rhu Resort) 」

島のはじっこで空港からは30分ほどの距離。

ランカウイ1の美しいビーチとも言われているそうで、楽しみです。

5つ星の高級ホテルですが、カピ夫が格安で安い日を狙って購入してくれ、

我が家の格安旅でも行くことができました!

通常料金で泊まると結構高い~~

ありがとう。カピ夫くん!

スポンサーリンク

ホテルの送迎

このタンジュンルーリゾートは、宿泊者で事前に希望すると空港まで送迎があります。

(申し込んだプランにもよるそうです。実は私たちも一度は断られたけど、カピ子が「送迎はついているプランです!と粘って、誤解がとけました)

つたないカピ子の英語メールを事前に送っていたので、予定では空港に向かえがきているハズ・・・。

でも、内心ドキドキ。どうしよう、来なかったら・・・と心配をしていました。

が、心配ご無用!!

「Welcome ○○○○」と記載した

木のボードのようなものを持った紳士(ドライバー)が

笑顔で空港のロビーで待っていてくれました。涙。

よかった、、ちょっとは英会話勉強しておいて、、と

心の隅で思ったカピ子なのでした。

ドライバーさんが、「何か空港で買いたいものある?」と聞かれたので、

空港で買いたいわけではないが、ホテルに行くまでに買いたかったものを説明。

それは・・・おさけ (・・*)ゞ

実は、ランカウイは酒税が免除で、お酒がめっちゃ安い!

これは飲むぜぇということで、のんべえ夫妻は買い込む気マンマン。

恥ずかしいけど、ドライバーさんに伝えると、

「じゃあ、空港は高いから、街のスーパーによってあげるよ!」と快諾してくれ、

私たちを乗せた高級ホテルの送迎バスは、まず街のスーパーへと向かうのでした。笑

こういう、旅の醍醐味っていうか楽しいですよね。

見知らぬ街の見知らぬスーパーに連れて行ってもらい、ヒジャブのお姉さんから

ハイネケンを沢山買って、また車に乗り込みました。

ドライバーさん、「sorry for waiting・・・」っていうとめっちゃ笑顔で「大丈夫~」って言ってくれて、とっても気さくなナイスガイ。

ありがとう、ランカウイナイスガイ。

我が家のナイスガイ(? ナイスおじさん?)もハイネケンを買えて満足げ。

いそいそ車に乗り込んで、やっとホテルへ出発です!

途中、ものすごく大自然の道を通るのですが、

ドライバーさんが信号もないのに急に止まるので「どうしたのですか}と聞くと、

なんと道路に

エ━━(;;゜д゜)━━ッ

めっちゃでかいトカゲが!!!!!

ジュラシックワールドの小型みたいなのが、のそのそ歩いているんですよー。

私たちはびっくりしていたら、ナイスガイドライバーさんは

「今日のはちょっと小さいよ~。普段はもっと大きいのがいるよ!」と笑っていました。

なんて大自然。

私たちが都会から来た?と分かったからか、

道に動物がいると少し速度を落としてくれ、野生のサル等も見ることができました。

なんてすごい経験!!ジュラシックワールド見ちゃったよ(笑)

そんなこんなでやっとこさでほどでホテルに到着。空港からは寄り道をしなければだいたい30分程度の距離かな。

なーーーーんにもない、大自然の中の高級ホテル。

歩ける範囲ではお店もなにもないので、おこもり型のリゾートです。

レセプションもこんな自然の中。

これから数日間、ここでのんびり命の洗濯です!

次に続く・・・

■ランカウイに行く前に最新情報をチェック!

関連記事


タンジュンルーリゾートのお部屋 マレーシア ランカウイ島編 その3。Tanjung Rhu Resort 

マレーシア ランカウイ島編 その4。 タンジュンルーリゾート 食事とプール Tanjung Rhu Resort 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク