パタヤ ショッピングモールめぐり マイクショッピングモール編

Pocket

以前、マレーシア編で書いたショッピングモールめぐりが予想外に好評でしたので、

今回はパタヤ編。

その1.で「マイクショッピングモール」をご案内。

■場所

昔は栄えていたであろう、、このショッピングモール。

現在は少し「昔風」に見えてしまって、ちょっと寂しい感じです。

地元色がとても強く、露天のような小さなお店が多数入っています。

バンコクでいうマーブンクロンのような雰囲気で、セントラルフェスティバルなどでは

決して味わうことができない「タイの気分」を味わうなら なかなかのスポットです。

スポンサーリンク

入り口と1F

1Fのビーチロード沿いの入り口にはこんなカフェの出店が出ていました。

こういうディスプレイ、なかなかかわいいですね。インスタもいいかも。

そして、こんな人形も! ハルク?

なぜか帽子を被っているのがパタヤ風(笑)

でも、なんで入り口にいるのかがますます謎で・・・タイの凄さを感じます。

1Fの入り口にはカフェがあり、オープンエアーゾーンもあります。

アジアではおなじみの「Cofee Bean」です。

コーヒービーンのブレックファーストは230バーツ。結構しますね。

欧米の方がよくいらっしゃいます。

そして、入り口を抜けるといきなりこのビュー! Σ(゚ロ゚;)

さすがパタヤ!

マレーシアではこんなカオスの展示はありません。。(ベトナムでは見たけど、)

陳列も適当でマイペンライ??

そしてその横にはこちらもおなじみ「Daily Queen」

アイスクリームやさんです。

おいしいですよね、ここのアイスクリーム。(´∀`*)

メニューと価格はこんなかんじです。

アイス1こが40円弱で食べれますよ~。

いつもカピ夫くんがおごってくれます。

作ってもらっています。カウンターはこんなかんじ。

すみっこにこういうのもいました。マーベルのキャンペーン中なのかしら??

はいつづきまして、ドンドンいきましょう。

お、こんどは眉毛のTATTOOです。

この写真の通りにできるのであれば、自然な仕上がりですね。

結構安く出来るようですが、私はやる勇気がありませんでした。

(眉毛が薄く、若い頃本気で迷ったが、MRIに入れないと聞いてそれ以降は興味なし)

もっと奥のほうに進むと、セール会場があります。

ここは頻繁にセールをやっているのか、毎度来るたび破格のものを見つけます。

こう見えても?意外と掘り出し物があるので、覗いてみてくださいね。

特筆すべきは「試着室がある」ことです。

タイでは珍しいかもしれません。隅っこに地味ぃにあります。

子供の靴も100バーツ!安い!

銀座の小学校の8万円の服とか、こういうのを見ていると買えなくなります(笑)

このロゴは著作権OKなのか若干不安・・・。でも破格で売っています。

タイのデパートに必ずあるもの

タイに来てびっくりしたのは、必ずデパートやショッピングモールには

コンドミニアムやマンションを売る(説明する)模型とカウンターがあります。

英語だったり、ロシア語だったり、最近は中国語もあります。

観光にフラっときて、買っちゃうのでしょうか・・・。

確かに破格のマンションがあり、その昔私たちも買いたくなったことがあります。笑

寒い地方からバカンスに来て、破格でマンションが売ってたら

お金のある方なら買っちゃうでしょうね。。

上のフロア

現在、上のほうのフロアは改装中で、結構ガラガラです。

その中でも現在やっているところがありましたのでちょっとご紹介。

子供服やさん。

この中森明菜的な(古い・・・)短い着物は、誰に向けて売っているのかが

不明です。

上のフロアにはジムが新しく入っていました。

最近パタヤには外人さんむけのジムが多数出来ています。それだけ人が増えているのかなぁ。

仏像

渋い仏像コーナー。

ショッピングモールで売っているんですね。(゚◇゚;)

やっぱりアジアの仏像は金ピカです。

すごいシュールなものも売っています。

いろんな種類があるのですね。。。。こっちは違うおじいさんでした。(゚◇゚;)

さて、マイクショッピングモール いかがでしたでしょうか。

決して日本の銀座や新宿では味わうことのできない品揃えと価格です。

タイのローカルなお店もたまには楽しいですよ~。

パタヤ ショッピング関連記事


パタヤ ショッピングの穴場 セントラルマリーナ(Central Marina)でお買い物 その1

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク