スポンサーリンク
Pocket

ちょっと番外編になりますが、せっかく到着したのでクアラルンプール編を少しお届け。

 

マレーシアはマレー半島南部とボルネオ島北部の領域があり(2つにわかれてます)、「KL」とよばれているクアラルンプールはマレー半島側にあります。

マレーシアはマレー系、中華系、インド系、等のいろんな民族が集まっている多民族国家。

街にはモスクがあり、ヒジャブを装着した女性たちを多くかけます。でもインド系も多いので、ヒンズーの施設とかもあるんですよね。とっても面白いです。

 

また、マレーシアとタイの時差は1時間。マレーシアのほうがタイより1時間進んでいます。

気温はほぼ同じ。一年中温暖な気候です。

通貨は「リンギット」と呼ばれるもので、2018年、年始時点で1リンギットは28円弱。

タイと似たりよったりって感じでしょうか。

 

ところで、、

みなさん、マレーシアのイメージってどんな風でしょうか。

結構な割合で、ジャングルや大自然を思い浮かべられるかもしれません。私も昔、現地に行くまで大自然のイメージでした。(・・。)ゞ テヘ

 

が、首都クアラルンプールは大都会です!

東京都内やバンコクと変わりありません。むしろバンコクよりキレイかもしれません。

実はマレーシアはASEANの中で、GDPは結構上ですもんね。

 

最近は地下鉄も開通し、こんな図が出ていました。

なかなか便利ですよね。

 

また、この上にはモノレールが通っています。

 

そして、クアラルンプールには日本人がたくさん住んでいるため、イオンや伊勢丹があります。

バンコク同様、ショッピングには不自由しませんね。

 

スポンサーリンク

マレーシアの銀座 ブキ・ビンタン駅(Bukit Bintang)

マレーシアで、日本の銀座のようなところが

「ブキビンタン」という場所です。

(このブキビンタンに伊勢丹もあります。)

 

ブキビンタンにある大きいショッピングモールが「パビリオン」。

とっても大きいショッピングモールで、広くて綺麗でステキです。オシャレ~~

世界の有名ブランドから、マレーシアブランドまで、いろんなお店がとにかくたくさん入っています。

日本よりも物価も安く、タイとだいたい同じような価格でショッピングができるので、こちらもショッピング天国であります。

 

また、ここパビリオンには世界各国のレストランもたくさん入っています!

地下には巨大なフードコートもあり、日本のお店もたくさん入っています。グルメもなかなか充実。

日本だと、これだけの広さの商業施設は東京23区内だと難しいかもしれませんね。

タイ同様、北海道のお店が流行っているようで?いくつか地下でお店を見かけました。すごいですね。人気。

 

パビリオンのクリスマスデコレーション、とってもステキです。

ね、なかなか都会でしょう?

 

タイから2時間でこれるので、マレーシアも是非おすすめです。

海外旅行に行くなら!世界のラウンジで使えるプライオリティパス

世界の空港で使える「プライオリティパス」をご存知ですか?

「プライオリティパス」とは、利用する航空会社や搭乗クラスに関わらず、

いつも最高のラウンジクラスが体験できる会員制サービスです。

 

空港ラウンジ内では、無料の飲み物や(場所によってはアルコールもあります)
軽食が利用でき、また世界の多くの空港ラウンジでは、無料Wi-Fi接続サービスや電子機器の充電設備も利用可能。

シャワールームが併設されている空港ラウンジもあり、とても快適にフライトまでの時間を過ごすことができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Priority Pass(@prioritypass)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Priority Pass(@prioritypass)がシェアした投稿


長い空港でのフライトの待ち時間の間がちょっと辛いときもありますが、

このサービスを利用すると綺麗な空間で無料で軽食やドリンクを楽しむことができ、落ち着いた環境で仕事も可能。

 

「海外旅行や海外出張をより快適にしてくれる」とってもお得な知る人ぞ知るサービスです。

プライオリティパスを利用するには、会員プランがあるのですが、年会費がかかります。

それだけにわざわざ高額な年会費を払うのもためらいますよね。

 

実は、それ以外にもお得に利用できる方法があります。

 

それは、「プライオリティ・パスが付帯しているクレジットカードを利用する」ことです。

 

ステータスが高いゴールドカードやプラチナカードに付帯されていることが多いですが、

各クレジット会社の年間の会費も結構高い!

 

プライオリティパス付帯のクレジットカード年会費 (2021.6現在)

セゾンプラチナ・ビジネス・
アメリカン・エキスプレス・カード
22,000円
楽天プレミアムカード 11,000円
JAL アメリカン・エキスプレス・
カード プラチナ
34,100円
MUFGカード・プラチナ・
アメリカン・エキスプレス・カード ANA JCBカード プレミアム
22,000円
セゾンプラチナ・アメリカン・
エキスプレス・カード
22,000円
アメリカン・エキスプレス・
カード
13,200円
JCBプラチナ 27,500円
アメリカン・エキスプレス・
ゴールド・カード
31,900円
ANA JCBカード プレミアム 77,000円
アメリカン・エキスプレス・
プラチナ・カード
143,000円

 

 

その中で、最安値で便利なプライオリティパスを入手できるクレジットカード

楽天プレミアムカードです。

世界各国のラウンジが無料で使えて、旅行損害保険つき。

旅行にいく旅、都度保険に入る手間もお金も省けます。

 

そしてさらに楽天プレミアムカード「トラベルコース」を選択しておくと、手荷物宅配サービスというものがあり、空港から重いスーツケースを無料で送れるチケットが年間2枚ついています。

空港から手ぶらで帰れるので、長距離フライトで疲れているときも空港からの帰りがとってもラクですよ!

 

世界148カ国、600都市の、1,300カ所以上の空港ラウンジを利用することができるプライオリティパス。

ポイント還元率も他のカードよりも高く、日常のインフラ代などもこのカード決済にしてしまえば、かなりのポイントが溜まります!(そして溜まったポイントは楽天ふるさと納税にも使えます)

旅好きの方にはぜひ

楽天プレミアムカードオススメです。愛用中!