パタヤからクアラルンプールへ! ご存知でしたか?クアラルンプールは大都会!

Pocket

ちょっと番外編になりますが、せっかく到着したのでクアラルンプール編を少しお届け。

マレーシアはマレー半島南部とボルネオ島北部の領域があり(2つにわかれてます)、「KL」とよばれているクアラルンプールはマレー半島側にあります。

マレーシアはマレー系、中華系、インド系、等のいろんな民族が集まっている多民族国家。

街にはモスクがあり、ヒジャブを装着した女性たちを多くかけます。でもインド系も多いので、ヒンズーの施設とかもあるんですよね。とっても面白いです。

また、マレーシアとタイの時差は1時間。マレーシアのほうがタイより1時間進んでいます。

気温はほぼ同じ。一年中温暖な気候です。

通貨は「リンギット」と呼ばれるもので、2018年、年始時点で1リンギットは28円弱。

タイと似たりよったりって感じでしょうか。

ところで、、

みなさん、マレーシアのイメージってどんな風でしょうか。

結構な割合で、ジャングルや大自然を思い浮かべられるかもしれません。私も昔、現地に行くまで大自然のイメージでした。(・・。)ゞ テヘ

が、首都クアラルンプールは大都会です!

東京都内やバンコクと変わりありません。むしろバンコクよりキレイかもしれません。

実はマレーシアはASEANの中で、GDPは結構上ですもんね。

最近は地下鉄も開通し、こんな図が出ていました。

なかなか便利ですよね。

また、この上にはモノレールが通っています。

そして、クアラルンプールには日本人がたくさん住んでいるため、イオンや伊勢丹があります。

バンコク同様、ショッピングには不自由しませんね。

スポンサーリンク

マレーシアの銀座 ブキ・ビンタン駅(Bukit Bintang)

マレーシアで、日本の銀座のようなところが

「ブキビンタン」という場所です。

(このブキビンタンに伊勢丹もあります。)

ブキビンタンにある大きいショッピングモールが「パビリオン」。

とっても大きいショッピングモールで、広くて綺麗でステキです。オシャレ~~

世界の有名ブランドから、マレーシアブランドまで、いろんなお店がとにかくたくさん入っています。

日本よりも物価も安く、タイとだいたい同じような価格でショッピングができるので、こちらもショッピング天国であります。

また、ここパビリオンには世界各国のレストランもたくさん入っています!

地下には巨大なフードコートもあり、日本のお店もたくさん入っています。グルメもなかなか充実。

日本だと、これだけの広さの商業施設は東京23区内だと難しいかもしれませんね。

タイ同様、北海道のお店が流行っているようで?いくつか地下でお店を見かけました。すごいですね。人気。

パビリオンのクリスマスデコレーション、とってもステキです。

ね、なかなか都会でしょう?

タイから2時間でこれるので、マレーシアも是非おすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク