スポンサーリンク
Pocket

 

パタヤには日本食のお店がとにかく沢山あります。タイの方に人気ですねー。

うれしい限りです。

 

その中でも、しゃぶしゃぶやお寿司のビュッフェがいくつかあるので、その1つをご紹介。

スポンサーリンク

shabushi

その名のとおり、しゃぶしゃぶ(タイすき?)のお店です。

ビュッフェスタイルになっており、低価格でおなかいっぱい食べることができるお店です。

(ビュッフェの中にお寿司もあるよ)

 

タイにはたくさんこの「shabushi」があるのですが、

パタヤではセントラルフェスティバルの6Fにあります。

 

なかなかの人気で、いつもランチや夕食時間の混雑する時間帯、

お店の前では行列ができています。

 

一人:419バーツで食べ放題。ソフトドリンクも飲み放題です。

日本円でいうと2000円以下です。

安くおなかいっぱい食べられるので、

食べ盛りのお子さんやいっぱい食べたい若い男性にはピッタリかも!

 

日本人からするとこの金額はそんなに高くは感じないのですが、

タイの方にとっては結構豪華な食事!(前は300バーツくらいだったような・・・)

でも、年々タイのお客さんが増えているように感じます。

タイの方もだんだんと暮らしが豊かになっているんですね~。

食べ方

回転ずしのように鍋の具が回ってきますので、好みのものをピックアップして

ガンガン自分専用のダシに入れて、食べていくシステムです。( ´∀`)

鍋のスープはいくつかの種類から、自分で選ぶことができ、

そのスープでさっと煮た後、好みのタレにつけて食べます。

 

また、宗教の違いにおいてか、流れてくる素材にこんな心配りもあります。

豚肉から作った料理は「赤いお皿」

牛肉から作った料理は「黒いお皿」に入っています。

マレーシア、インドの観光客も沢山いるので、こういう気遣い素晴らしいですね。

 

選べるスープの種類はこんなかんじ。

■スープの味

・しゃぶしゃぶスープ

・ミルク

・トムヤムスープ

・黒スープ

 

■タレ

・すき焼きのタレ(なぜだ!)

・ポン酢

・ゴマだれ

が選ぶことができます。

 

黒スープって何でしょうね・・・。私はまだ試したことはありません。

 

流れてくる具はこちらの種類です。

サイドメニュー

こういうレストランに行くと、

ついついサイドメニューでお腹がイッパイになってしまう私。。

ここもいろんなメニューがありますよ。

 

まず、お寿司

サーモンがメインかな?海外でよくあるお寿司の定番がたくさんあります。

エビもあります。

 

これは天ぷら類。

エビ天や揚げ餃子、サバもあります。

 

そして、おでん!

おなかにたまるのについ食べてしまう、、汗。

その他、こんなものも・・・

店内

この写真のように、結構外人さんもいっぱい。

みんなお箸でしゃぶしゃぶやサイドメニューのお寿司などを食べています。

 

制限時間は75分ですが、75分も食べれないです(笑)

 

※ご注意

ここはソフトドリンクが無料なのですが、

「お茶」は砂糖入りですので、甘いお茶が苦手な方はお水にしたほうが無難です。(゜ω゜;)

タイに限らず、外国の日本茶は甘いものが多いです。

慣れない方はご注意~

 

パタヤの日本食関連


パタヤ グルメ ロボットレストラン! 春(hajime)

 

【パタヤ レストラン 日本食】ファミリーでも安心。和食「やよい軒」

海外旅行に行くなら!世界のラウンジで使えるプライオリティパス

世界の空港で使える「プライオリティパス」をご存知ですか?

「プライオリティパス」とは、利用する航空会社や搭乗クラスに関わらず、

いつも最高のラウンジクラスが体験できる会員制サービスです。

 

空港ラウンジ内では、無料の飲み物や(場所によってはアルコールもあります)
軽食が利用でき、また世界の多くの空港ラウンジでは、無料Wi-Fi接続サービスや電子機器の充電設備も利用可能。

シャワールームが併設されている空港ラウンジもあり、とても快適にフライトまでの時間を過ごすことができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Priority Pass(@prioritypass)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Priority Pass(@prioritypass)がシェアした投稿


長い空港でのフライトの待ち時間の間がちょっと辛いときもありますが、

このサービスを利用すると綺麗な空間で無料で軽食やドリンクを楽しむことができ、落ち着いた環境で仕事も可能。

 

「海外旅行や海外出張をより快適にしてくれる」とってもお得な知る人ぞ知るサービスです。

プライオリティパスを利用するには、会員プランがあるのですが、年会費がかかります。

それだけにわざわざ高額な年会費を払うのもためらいますよね。

 

実は、それ以外にもお得に利用できる方法があります。

 

それは、「プライオリティ・パスが付帯しているクレジットカードを利用する」ことです。

 

ステータスが高いゴールドカードやプラチナカードに付帯されていることが多いですが、

各クレジット会社の年間の会費も結構高い!

 

プライオリティパス付帯のクレジットカード年会費 (2021.6現在)

セゾンプラチナ・ビジネス・
アメリカン・エキスプレス・カード
22,000円
楽天プレミアムカード 11,000円
JAL アメリカン・エキスプレス・
カード プラチナ
34,100円
MUFGカード・プラチナ・
アメリカン・エキスプレス・カード ANA JCBカード プレミアム
22,000円
セゾンプラチナ・アメリカン・
エキスプレス・カード
22,000円
アメリカン・エキスプレス・
カード
13,200円
JCBプラチナ 27,500円
アメリカン・エキスプレス・
ゴールド・カード
31,900円
ANA JCBカード プレミアム 77,000円
アメリカン・エキスプレス・
プラチナ・カード
143,000円

 

 

その中で、最安値で便利なプライオリティパスを入手できるクレジットカード

楽天プレミアムカードです。

世界各国のラウンジが無料で使えて、旅行損害保険つき。

旅行にいく旅、都度保険に入る手間もお金も省けます。

 

そしてさらに楽天プレミアムカード「トラベルコース」を選択しておくと、手荷物宅配サービスというものがあり、空港から重いスーツケースを無料で送れるチケットが年間2枚ついています。

空港から手ぶらで帰れるので、長距離フライトで疲れているときも空港からの帰りがとってもラクですよ!

 

世界148カ国、600都市の、1,300カ所以上の空港ラウンジを利用することができるプライオリティパス。

ポイント還元率も他のカードよりも高く、日常のインフラ代などもこのカード決済にしてしまえば、かなりのポイントが溜まります!(そして溜まったポイントは楽天ふるさと納税にも使えます)

旅好きの方にはぜひ

楽天プレミアムカードオススメです。愛用中!