タイ スワンナプーム国際空港 バンコクエアウェイズの無料で使える「ブティック ラウンジ」

Pocket

空港で利用できるラウンジは、航空会社のラウンジか、よく私がご紹介するプライオリティパスが利用できるラウンジが多いですが、タイのスワンナプーム国際空港にはエコノミークラスでも無料で利用できるラウンジがあります。

それはバンコクエアウェイズの「ブティック ラウンジ」

もちろん、バンコクエアウェィズのチケットがないと利用できませんが、バンコク経由でプーケットやサムイ島など国内線へ移動する場合、結構便利ですのでご紹介しておきます。

乗り継ぎのチケットを見せるだけで全員利用できますが、これが意外と知られていないんですよね。(旅なれた人以外は)

スポンサーリンク

ラウンジ

国内線ラウンジは、コンコースAの2階にあります。(参照:コンコースA

入り口にドーンとクマさんが。マスコットキャラクターなのかな? 受付でバンコクエアウェイズのチケットを見せて、中に入ります。

ブルーを基調としたインテリアの室内。最近新しくなったので、室内も広々でまだピカピカです。なかなかの広さ。

ブルーのイスとテーブル。

カウンターのコーナーもありました。

無料なのに軽食もあります。右側に写っているのはカップケーキ。

ポップコーンもあります。

ドリンクもいろいろあります。ちょうどお水のメンテナンス中。

キッズコーナーまであります。ありがたいですね。

バンコクエアウェイズの無料で使えるラウンジは「ブティック ラウンジ」というものです。

※こことは別にハイクラスのバンコクエアウェイズの「ブルーリボンラウンジ」もありますので、お間違え無きよう。。

せっかくバンコクエアウェイズのチケットを持っていても、結構ここが無料で使えることを知らない人が多いようです。

04:30 – 22:00まで営業しているらしいので、是非利用してみてくださいね。

ちなみに、バンコクエアウェイズはラウンジも無料ですが、なんと国内線で1時間程度の近距離フライトでも食事が出ます!なんて太っ腹。

☆世界のラウンジで使えるプライオリティパス☆

プライオリティパスを入手するカードで最安値は楽天プレミアムカードです。

世界各国のラウンジが無料で使えて、旅行損害保険つき。

そして「トラベルコース」を選択しておくと、手荷物宅配サービスというものがあり、空港から重いスーツケースを無料で送れるチケットが年間2枚ついています。

楽天さんの回し者ではありませんが、旅好きの方にはぜひ楽天プレミアムカードオススメです。格安旅の我が家は夫婦で愛用中。

関連記事


【サムイ島 空港 ラウンジ】プライオリティパスで入れる「ブルーリボンラウンジ」

プライオリティパス ラウンジは世界の空港で使えます!我が家の海外旅行必需品。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク