【パタヤ 行きかた】バンコク スワンナプーム国際空港からパタヤまでの行き方

Pocket

パタヤのことばかりご紹介してきましたが、

今回は「パタヤまでどうやっていくか」、をご紹介していきます。

初めての方、それがわからないと行けませんよね。 (・・。)ゞ テヘ

パタヤってどこ・・・て感じだと思います。すんません。。

いくつかのアクセス方法がありますが、私は女性向けに

ある程度のキレイさと快適度を保てるものをご紹介したいと思います。

(バックパッカーみたいな格安旅ではなく、かといって、そんなに高くなく)

タイまできて高いの嫌だし(笑)

きっとお金がいっぱいあって困るような人はタイに来ず、ハワイとかいくんじゃないかと。。

まずは、多くの人が降り立つ「スワンナプーム国際空港」からパタヤまでのアクセスをご紹介。

ここは全日空、日本航空、タイ航空、等 一般の航空会社を利用してタイに行く際は

こちらの空港です。

(エアアジアやスクートの格安航空利用の際は別の「ドンムアン空港」に

なりますのでご注意ください)

・スワンナプーム国際空港 着いたらまずこんなかんじ

■タクシー

いきなりおすすめ移動がタクシーだと「それをいっちゃあおしまいよ」って感じですが、

時間の節約と、快適度、価格を考えると

ファミリーや大人の女性だとやはりタクシーがおすすめです。

所要時間は1時間半~2時間弱くらいでしょうか。(時間帯や道路状況にもよります。)

でも、ただ空港でタクシーに乗るのではなく、事前に予約しておいて

迎えにきてもらうことをオススメします。

カピ子のオススメは「オールパタヤ」というタクシー会社。

こちらは日本人が経営しており、日本語でHPがあり予約が可能です。

レートにもよりますが、6000円くらいでしょうか。

一人旅だと高く感じますが、ファミリーや友達同士で複数名でいく場合は 一人数千円。

2時間弱乗ってこの値段だと、高くはないと思います。

事前にHPから予約をしておくと、空港ロビーまでドライバーが迎えにきてくれます。

予約名を書いた紙を持って立ってくれていますので、初めての場所でもそんなに迷うこともありません。

タイに夜着の飛行機の場合は、バスがないので迷わず我が家はタクシー移動です。

■バス

空港からエアポートバスが出ていますので、低価格で移動できるのはバスです。

私たちは「ベルトラベル」という会社のバスを利用しています。

2Fの到着ロビーから1Fに降りて、8番出口の近くに案内が。

売り場でそんなにいろいろとタイ語や英語をしゃべらなくても「パタヤ」と伝えると

チケットは買えますのでご安心を。

価格重視の方はこちらがオススメですが、バスなので出発時間までだいぶ待つこともあります。

(確か2時間おきくらいに出ています)

時間に余裕がある場合、あるいはちょうどの時間にバスがある場合に私たちは利用しますが、おもに帰国時にバスに乗ることのほうが多いかな?

ただし、価格が最近どんどん上がっています。(2017年の価格で250Bくらいです。)

ご利用の際は、最新情報をチェックしてからどうぞ!

(英語サイトしかありません)

ベルトラベル

なぜベルトラベルのバスをオススメするかというと、

他とは違うサービスがあるからです。

通常はバスはバスターミナルに着いたらそれでおしまいなのですが、

このベルトラベルは、北パタヤバスターミナルについてから、

今度はミニバンに乗り換えて宿泊ホテルまで送迎してくれるドアtoドアのサービスなのです。

なんともありがたや~

荷物もあるし、暑いし、飛行機長旅で疲れたし、、というときにラクに移動できますので

カピ子はベルトラベルがとても好きです。

あと、私も最初疑ったのですが・・・

ちゃんとエアコンつきのバスです。 ε-(´∀`; )ホッ

時間があるときは1000円以下で移動できるので、とてもお得です!

安全に快適に、パタヤの旅をお楽しみください!



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク