タイへ安く行きたいあなたへ!格安旅ならやっぱりエアアジア その2

Pocket

エアアジア 格安旅の続きです。(つづくのかよ・・・)

格安でいろんなところに行くために私たちがよくやっているのは

ハブ空港まで、まずチケットを格安で取得することです。

タイやマレーシア、シンガポールなどまず大きいハブ空港までのチケットを入手します。

ここが安く取れれば、かなり格安で旅が可能です。

エアアジア、日本発券だと数万かかるのですが、

実は東南アジア→東南アジアだとすごーく安く取れます。

・タイ→マレーシアも数千円

・マレーシア→ランカウイも数千円・・・

と電車やバス感覚。

このアジア間の移動のチケットはそこまで早く取らなくても、通常料金が安いのでちょっと安心。

ゆっくり旅行の計画を練ってからでも大丈夫です。

また、エアアジアは事前の座席指定もお金がかかります。

「座席指定を購入」ということになるのです。なんでも金でっせ~

(往復で座席指定をすると、一人3000円以上かかったような)

「あまり離れることはないよ」という噂もありますが、実際私の知人は家族旅行でお父さんだけ離れた席に(涙)

なので、絶対に一緒に座りたいーという希望があれば、ご検討ください。

また、LCCは基本チケット売り切り。

会員登録をしておくと、出発時間の48時間前まで(運賃タイプによっては2時間前まで)出発予定日時の変更が可能ですが、

変更手数料、運賃差額が発生します。

なので、事前に格安で手配していた場合、追加料金が発生する可能性大です。気をつけて~

そして、初心者は忘れがちですが、「キャンセルしても、料金は戻ってきません」。(空港税くらいは戻るけど)

そこをお忘れなく。

エアアジアは急に時間が変更になることがあるので、まめにメールをチェックしておいてください。

フライト変更で「時間が早くなる」ことも体験した私たち。(⦿_⦿)

フライト時間が遅くなるのではなく、早くなるのかい!

なので、エアアジアは3時間前には空港に到着しておいてくださいね。

また、LCCは通常のエアラインのように「お客様のお呼び出し」なんてしません!

「来なかったら来ないほうが悪い」ということで、ドアを非情に閉められてしまいますので、ここもご注意!

すごく悪いことばかり書いているようですが、でも格安で運営するにはこれくらいのルールが必要になります。

ルールを覚えて、格安で快適な旅を!

関連記事
—————————————————

タイへ安く行きたいあなたへ!格安旅ならやっぱりエアアジア その3

【タイ旅行 格安で行く方法】Peach その手があったか!那覇からバンコクへ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク