【タイ ホテル 】バンコク 高級ホテル シャングリラ編 その1

Pocket

今日はちょっと番外編。

シャングリラ ホテル バンコク」をご紹介。

パタヤから少し足を伸ばして、というか

バンコクで一泊する際、たまーの贅沢に高級ホテルはいかがでしょうか。

(たまじゃなくてもいいけど、我が家は大人の事情でたまにしか・・・)

大都会バンコクにありながら、リゾート気分が満喫できる素敵なホテルです。

特に朝食がすばらしい☆

格安の日を狙って、一度泊まってみてください。ここもハマりますよ~

シャングリラ ホテル バンコク 最安値を探す

人気ホテルが最大50%OFF!

場所はこちら!

ここはチャオプラヤー川沿いにたつ5つ星の高級リゾート。

さすが世界のシャングリラ、と思わせるワールドクラスのホスピテリティがすばらしいです。

ちょっとお金はかかりますが、たまの贅沢の日にいかがですか。

立地が良いため、船着場、BTSの駅からも近いです。

私はタイにいくと よくタイ英語が聞き取れず、(もともとそんなに語学力ないけど)

あれ、さっきの何だっけ?となっていたのですが、さすがシャングリラ!

フロントの方の英語も とっても聞きやすかったです。

また、やっぱりここはパタヤのリゾートと違って、もう少し格式高い感じ。

ものすごいキチンとしてないとダメというわけではないですが、やはりそれなりの格好で

いく方がサービスも良いと思います。パタヤと同じではいけません。笑

私が感心したのはサービス。

たとえば・・・

部屋に置いている説明書がすべて日本語になっていました。

通常は英語表記でどこの国の人が来ても統一しているところが多いのですが、

ここは滞在する宿泊客の言語に合わせて、毎日すべて取り替えているのです!すごい。

あんまり開けないような上の棚(布団のスペアがありました)に入れてある

布団の種類の説明もすべて日本語!

すごいホスピタリティです。さすが5つ星ですね。

また、

海外旅行に行くと結構日本人も顔が同じなので中国人と

間違われるときもありますよね・・・。

シャングリラにも中国、韓国、等いろいろな国で

同じような顔をしたアジア圏の観光客が沢山いました。

私たちが夕食のレストランを選ぼうと庭のレストランを散策していた際、

レストランのお姉さんが遠くから見つけて声をかけてくれ、すぐに日本語のメニューを差し出してくれました。

正直日本人の私たちも、その場にいた人々の中で

誰が日本人で誰が台湾からきているのか、韓国からきているのかが

分かりづらい見た目だったのですが、見分ける何かコツがあるのでしょうか。。

(これも研修にあるのだろうか)

大声でしゃべっていたりするとすぐ分かるんですがね・・・。

なにはともかく、感心しました。

オススメポイントはまだまだあるので、

シャングリラ編は、また次回に~

その2につづく

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク