パタヤからウタパオ空港への行き方 クアラルンプールへ移動 その1

Pocket

パタヤ旅から、次はクアラルンプールに住む兄ファミリー宅に行くため、移動です。

今回は、バンコクからではなく、パタヤのウタパオ空港から
マレーシアのクアラルンプールへの旅です。
ところでみなさんパタヤにも空港があるってご存知でしたか?

ウタパオ空港へは、パタヤから一時間ほど。なかなか交通アクセスがないのですが、
セントラルフェスティバルのバス停からエアアジアのバスが出ているのを発見!
今回はそのバスを使って移動してみます。

セントラルフェスティバルの横の道路に「BUS PARKING」という標識があります。
 

それを奥に進むと、セントラルフェスティバルのバス停があります。

エアアジアのバスはこういう看板が出ています!
赤い看板が目立つのですぐわかると思います。

まず、クアラルンプール行きのバスは12:30にセントラルフェスティバル発。
12:00に来てね、と係りの人に前日に言われていたので、オンタイムで到着。
意外と乗る人がいてびっくりです。

予約は必要なく、そのまま乗れました。

お金はバスに乗ったら係の人が徴収します。

 
スポンサーリンク

ウタパオ空港までのバス料金

バスの料金
料金は250バーツ。
日本円で800円前後。
あれ、よく考えたらバンコクまでもそのくらい…。

でも、タクシーだと、安くても800バーツ程なので、これが今のところ安く行ける方法です。
 中はこんなかんじ。ふつうです。
ウタパオ空港は、元は軍専用の空港。数年前に大規模デモがあり、その際に民営化されました。

最近はロシアや中国、マレーシアにマカオ等、いろいろな国に国際線が就航しています。
また、現在でもタイ海軍航空隊やアメリカ軍の基地として使用している模様です。

向かう途中いろんな風景が。
 
ウタパオ空港近辺はこれから発展してくるのか、道中は工事中のところが多数。
重機が沢山活躍中。
こんな風景がずっと続きます。
ここはどこ・・・

やっと空港の表記が見えました。でもコレが見えてからも結構遠いです。

そして、バスに一時間程揺られ空港に到着。
すると、まず驚くのが、空港入り口が荷物のセキュリティチェック。
へー、と思いましたが、テロを防ぐには
これが一番安全ですよね。さすが軍の空港です。 ( ̄^ ̄)ゞ

そのため、中に入るまで結構待ちます。。
空港の中はこじんまりして、お店もそんなにありません。

おばあちゃんがやっている土産物や?みたいなのと、レストランが1つ、あとテイクアウトのカフェらしきものが1つ、それくらいでした。
小さいエアアジアのカウンターもありました。

両替所

両替らしきものを発見。なかなかのアナログ。

この文字表記を見る限り、この空港に多く訪れるのは、ロシアと中国ということでしょうか。

とにかく、中国の団体旅客が多く、パワーがすごい!ちょっとカピ子はタジタジ。
団体客がこちらを利用し始めたようです。
麦わら帽子被って、サムイ島のお土産袋を抱えたおじさんがいっぱい…。なかなか圧巻の光景です。

そのため、チェックインカウンターに凄く並ぶので、Webチェックインをしてきたほうがスムーズです
荷物を預けるだけでも、なんだかのんびりスピードで、進みません。。

その間に、何度もドンムアン空港にしておけばよかったと後悔…。

やっとこさカウンターで荷物を預けて、さあ出国審査!と思ったら、今度はなかなか出国審査のところには行かせてもらえません。
中が狭いようで、ゲートの奥には出発前の人しか入場できないようになっていました
待合室はなかなかのカオス状態です。

  

※安くリゾート旅行に行きたいけど、いろいろ調べるのが面倒な方は是非こちらで!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク