パタヤ カフェでかき氷!「SULBING」で韓国式かき氷はいかが?(ソルビンコリアンデザートカフェ)

Pocket

常夏のパタヤでお散歩をすると、すぐに冷たいものが欲しくなりますよね。

特にこれからの時期はパタヤの一番暑い時期になりますので、水分補給は重要です。

パタヤビーチ近辺でちょっと歩きつかれたら、セントラルフェスティバルの中にある

韓国風カフェ「SULBING KOREAN DESSERT CAFE」(ソルビンコリアンデザートカフェ)

で一休みしてはいかがでしょうか。

いつもとはちょっと違う韓国風のカフェもまた素敵ですよ。

場所:パタヤ セントラルフェスティバル

スポンサーリンク

SULBINGとは?

「SULBING KOREAN DESSERT CAFE」は

2013年に韓国・釜山で発祥した、かき氷の専門店。

実は日本にも、原宿、仙台、福岡に店舗があり、

タイには2016年に進出しています。

※今年の3/20に川崎にもオープンとのこと!

「ソルビン」とは雪氷という意味で、創業者は日本に留学経験もあるとのこと。

そのためか、どことなく和菓子テイストも入っているように見受けられます。

ちょっとうれしいですね。


ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪 かき氷器 KTY-18BK

メニュー

メニューはこのように沢山!

どれにするか迷ってしまいます。

拡大すると・・・

こんなかんじ。

ティラミスソルビンや、生イチゴソルビン。

ショートケーキのような「ケーキソルビン」もあります。

フルーツたくさんのっています!

どれもおいしそう・・・

定番のマンゴーカキ氷やイチゴもありますね。

下にたっぷり練乳が入っています。ヽ(´ω`)ノ

また、このソルビンの人気No.1は

どーん

この写真の左 きな粉餅ソルビンが大変有名です。(210バーツ。)

香ばしいきな粉とモチモチが大変人気です。

その右のあずきたっぷりのもの、あずきとミルクのソルビンも210バーツです。

お値段は全体的にちょっと高め。観光客用?なのでしょうか。

タイの人には高級デザートです。

しかーし、日本で食べるともっと高い!!ヽ(゚Д゚;)ノ!!

たとえば、この写真左の生イチゴソルビンが385バーツ。

なかなかしますよね。

でも日本だとなんと1500円です!

若干タイのほうがお得です!笑

また、量も多いので、1人1つだと食べきれない場合も。。。

シェアするのも良いかと思います。

日本の屋台で食べるようなシャリシャリしたかき氷ではなく、

フワフワ食感の高級カキ氷!

たまには違った韓国風カフェで一休みもいいですよ~

※こちらのお店、セントラリマリーナにもあります!


パタヤ ショッピングの穴場 セントラルマリーナ(Central Marina)でお買い物 その1

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク