パタヤ シーフードの美味しいレストランJ. Daeng Restaurant その2

Pocket

以前ご案内したシーフードのレストラン「J. Daeng Restaurant」が、

予想外に皆様に大好評だったので、その2を書いちゃいます!

値段等、行く前にチェックしてみてくださいね!

このお店は店舗の前にたくさんシーフードがならんでいます。

ほら、このとおり! (´∀`*)

これは100g 200バーツ。

ロブスターは大きいものは数キロあるので、ご注意を!

この場合、たとえば2キロのものだったら4000バーツ!`( ゚д゚*)

なかなかの金額になります!

他にも・・・

シーフードが所狭しと並んでいます。

100g 120バーツ

おおぉ、そして安心安全の魚ゾーン。

この場合、右上の魚は1匹が500バーツ。

分かりやすくていいですよね。

キロ単位より安全です。

この左上にいるのはサメ??

地味ぃに貝もあります。

その奥には1kgが1000バーツのエビ!

こんな風にお料理してくれます!

ムール貝やイカ、オイスター料理もあります。

もちろん、タイ料理で有名なプーパッポンカリーもありますよ!

スポンサーリンク

シーフードの呼び方 マメ知識

■エビ:Prawn (シュリンプのほうが有名ですが、ここではプラウン)

※エビの英語には諸説あり。

シュリンプは、海水のエビ、プラウンは、淡水のエビ という説もあります。

■イカ:Squid

■カニ:Crab

■ムール貝:mussels

分かっているようでも。ド忘れすることがあるんですよね・・・。シーフードの呼び方。

私はよくイカを忘れました、笑

是非、こちらのお店で

おいしいシーフードを召し上がってくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク