香港からマカオへ フェリー移動

Pocket

当ブログ、タイのネタばかりが増えてきてしまい・・・、他の国のものが全然追いつけずにおります。

少し前になりますが、マカオに行ったときのことも忘れる前に少しずつ記載していきたいと思います。

最近は香港のデモなどの問題で、なかなか香港・マカオへは足が遠のいておりますが、なかなか面白いところでしたので、安全になったら是非またいってみたいなと。

・マカオ

マカオは中国の特別行政区で、香港からは70Kmほど離れています。

1999年までポルトガルの海外領土であったため、いたるところにヨーロッパ文化が残っており、香港とはまた違った趣です。

※当たり前ですが、また別途入国審査が必要になります。

スポンサーリンク

香港からマカオへ

今回は香港空港から直接マカオに行かず、いったん香港に入国して、少し滞在してから、次のマカオへ入国しました。

が、実はマカオへはいろいろ行き方があり、便数は少ないけれど日本からは便利なマカオ空港への直行便のほか、日本から香港の空港へ飛んで、そこから香港に入国せずに直接フェリーでマカオへ行く裏技もあります。空港に確か港が隣接しているので、出入国ができるようです。

また、2018年には「港珠澳大橋」という、香港・マカオを結ぶ橋ができたので、その橋経由が便利なようです。

私たちの今回の旅は、香港ステイしてから、数日後今度は香港マカオフェリーターミナルからマカオを目指すことに。

※位置参照

左の「澳門」と書かれているところがマカオ、右が「香港」

(google Mapより参照)

私たちは、何も考えず、軽い気持ちでマカオ行きのフェリー乗り場へ行ったのですが、予想外の大混雑にビックリ!!

切符売り場はすごい混雑です。

・香港マカオフェリーターミナル

え、こんなにいつもマカオ行きのフェリーって混むの?

長蛇の列で、マカオ行きのチケットも夕方まで取れない・・・。そんなアホな。。私たちは強行スケジュールのなんと日帰りマカオを予定していたので、夕方まで待つ時間は無い!!

マジ、隣に売り場があるヘリのチャーターで行くしかないの?(笑)と焦りながら考えていたら、夫のカピ夫くんが「もう1つの島に必ずターミナルがあるはずだ!」と思いつき、売り場を探しフロアをウロウロ・・・。

そうすると、フロアのすみっこの目立たないところにマカオのサブのターミナルである「タイパフェリーターミナル」行きのフェリーを発見!

ここで並び、なんとか1時間後のマカオ行きのフェリーチケットを入手できました。

マカオにはフェリーターミナルが2つありますが、このタイパ島に行くほうがマイナーのようで、便数は少ないですが空いていて快適です。(メインはマカオフェリーターミナル)

マカオ半島とタイパ島は橋でつながっており、車で移動が可能なのです。

※位置関係補足 ↓(GoogleMapより参照)

船の中。広くて快適。

船はジェットフォイルという高速船のようで、船体も大きく、結構早いです。

まず、今回の教訓。

香港からマカオにフェリーで行くなら、マカオ半島「マカオフェリーターミナル」ではなく、タイパ島の「タイパフェリーターミナル」行きがすいていておすすめ。

次につづく。


CREA Traveller Autumn 2019 (新しさと懐かしさと 香港・マカオ)


るるぶマカオ(2018年版) (るるぶ情報版(海外))

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク