タイ パタヤの栄枯盛衰

Pocket

先日パタヤに滞在した際、数ヶ月ぶりに私の好きなショッピングセンター「セントラルマリーナ」に行ってきたのですが、オープンして数年の活気が何処えやら!なんだか人が少なく、とても寂しい感じになっていました。

セントラルパタヤにある姉妹店「セントラルフェスティバル」よりも空いていて、こちらのほうが観光客が少なく、地元民用でスーパーの価格も安く、よく通っていたのですが、おやまあなんてことでしょう。

広大な敷地に、レストラン街やスーパー、映画館、各テナント等が入っているのですが、特にレストラン街がガラガラ!!閉店になっている店もチラホラ。

あれあれ、なんでこんなに急に衰退したのだろう、、と考えましたが、すぐに思い当たるフシが。。

2018年にこの近所に「ターミナル21」がオープンしたからです。皆、新しいところに行ってしまうのですね。

参考記事→パタヤでお買い物 ターミナル21 なかなか楽しいTOKYOフロア

確かに、ターミナル21のほうが圧倒的に大きく、店舗も多く、フードコートも安い!私たちだって、結構ターミナル21に行くようになりました。

そういえば、ずっと昔、パタヤに「アベニュー」が出来たときは人気だったのに、セントラルフェスティバルが出来てからはすごく寂れてしまいました。

マイクショッピングモールとかも、もう昔の感じがするもんね。

特に、ここ数年の入れ替わりは激しく、私が当ブログでアップしたところも、ドンドン変化してきていて驚いています。

栄枯盛衰ですね・・・。

次に訪れるときはまたどんな表情をしているのでしょうか。

あ、そういえばスワンナプーム国際空港も第二ターミナルができるらしく工事中だったし、空港からパタヤへ行く途中の道(どこらへんか忘れた)に大きいアウトレットモールも工事中でした。

これからさらに東南アジアはドンドン変わっていくんでしょうね。

10年後の東南アジアがの想像がつかない、40代のカピ子なのでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク