パタヤ 最近の夜遊びは「ウォーキングストリート」より「LKメトロ」?

Pocket

パタヤの繁華街といえばウォーキングストリートですが、

ここ数年で客層が変わってきました。

以前は、欧米の方がたくさんいて、

「海外に来たー」って感じがすごくしていたのですが、

最近はほぼアジア勢。しかもツアーです。

ガイドさんについてゾロゾロ団体で歩いていますね。

もちろん、アジア勢も日本人からしたら海外の方なのですが、

なんか雰囲気や遊び方が違うのよね…。

と、いうことで

今までいたヨーロッパやアメリカの方はいったいどこに?

もうパタヤにはいないの?と思っていましたが、そんなことはありません。

場所が移動されていました!!!

こっそり?皆さんが遊び場を移動しているものを、

ここで書くのもなんですが、

また新たな飲みの場所なので、チラリとご紹介。

場所は

ソイブッカオとソイダイアナをL字型で結ぶ繁華街で、

小さいウォーキングストリートという感じです。

いる人は皆さん金髪の方々。店も欧米向けで、女の子のメイクもちょっと違うかも。

パタヤビーチから離れていて団体客がおらず、昔のウォーキングストリートかな?

飲み屋さんが多いので、夜になるとなかなか賑やかです。

ゴーゴーバー等が沢山あるので、男性にはもうこの場所は有名ですが、

あんまり女性には馴染みがありません。

夜来るとギラギラすぎてカピ子は全然落ち着かないのですが、

ウォーキングストリートに飽きた方は新鮮でよいかもしれません。

また、夜でなくとも・・・

ブレックファーストも安価であり、結構遅い時間まで朝食が食べられます。

ちょっとアクセスがしづらいぶん、内緒の場所っぽくっていいですよね。

オシャレな飲みというよりは、男性向けですね。

団体客がいないので、カピ子はこちらのほうが最近は好きかもしれません。

近くを通った際に、ちょっとのぞいてみてください。

 

 

関連記事


タイ女性にモテる服装 モテない服装

【パタヤ 夜遊び 飲み】ウォーキングストリート イサーンのお店「 ZAB」なかなかすごいよ・・・

【パタヤ 観光】パタヤのクリスマス

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク