秋の台湾旅 ちょっと前の旅の記録編

Pocket

ここしばらくは海外旅行はお預けになっており、しばらく旅行記を書いていませんでした。が、、、「そういえば書いていない旅がまだ沢山ある」ということに今頃気づき、たまにまた記載してみようと思います。

ただし、もう数年前になるので少し記憶がおぼろげな部分も・・・。そこは何卒ご容赦を。

数年前の秋のシルバーウィークに夫と台湾旅に出かけました。今回はその旅を。

台湾はなんといっても日本から近いし、台湾の人は親日家だし、飲茶は美味しいし、台湾は好きな国!今回はおいしい飲茶と温泉と観光を楽しもうと、格安チケットを入手し旅行してきました。

これがまたいわくつきで・・・実はもう無くなってしまった「トランスアジア航空」での旅でした。トランスアジア航空といえば、墜落事故を覚えている方も多いかと思います。

私たちは旅行の一年くらい前から格安チケットを買って、秋の旅行を予定していましたが、なんとチケット購入後に飛行機が墜落事故!!(゚ロ゚)  そんなことって。。。

墜落事故と同じ飛行機・・・・搭乗してよいものか、めっちゃ悩む・・・

「でも、二度も落ちないだろう」ということで勇気を出して台湾旅に出かけた記録でもあります。

▼もう見ることができない、トランスアジア航空の機内食

LCC価格でお食事も提供していただきました。何の記憶もありませんが、台湾ビールまで飲んでますね、笑

今写真を見ても何のメニューなのか不明ですが、出していただけるだけありがたいです。ありがとうございました。

台湾は、桃園国際空港と松山(ソンシャン)空港があります。松山空港のほうが市街地に近いので、日本で言うと、桃園が成田で松山が羽田みたいな位置づけです。

私たちは桃園国際空港に到着して、バスで台北市内まで出ることに。

「國光客運」という会社の空港バスを利用。台湾だと、なんとなく字が読めるので探しやすい!

空港から台北市内までだいたい1時間ほどかかります。どの国にいってもそうですが、空港から市街地までのバスや電車って、なんだかワクワクしてしまいます。

1時間ほどバスに揺られ台北市内のホテルに到着。今回は観光目的の旅で、ホテルは寝るだけなので、立地と価格を重視した小さな個人経営のホテルに宿泊。そして数年たったのでもうホテル名も忘れてしまいました。。残念。(地下鉄の駅からスグで格安で泊まれてとても便利なお宿でした。)

ホテルにやっとつきましたが、早速今度はMRT(地下鉄)に乗って「夜市」にお出かけ。士林夜市です!

台湾には夜市が沢山ありますが、やはり一番有名なのはこの「士林夜市」。

MRTの劍潭駅からすぐです。

数年前に来た時とまた違っていて、夜市の地下にフードコートが出来ていました。なんせ地下なので料理の香りと熱気がムーンとすごい。そして暑い!

ルーローハンや牡蠣入りオムレツ、揚げ物やトロピカルドリンクなど様々な台湾グルメのお店が並んでいます。

地下でおいしいものを食べようとウロウロしましたが、私たちは到着したばかりというのもあり、早々に熱気と人混みにダウン気味。ルーローハンをささっと食べて、早々に地下を脱出し、地上の出店を物色しはじめました。

エビ釣り、ありました。チビッコに人気ですが、夫も真剣勝負、笑

台湾の食べ物で私たちが苦手なのが、実は八角。台湾では欠かせないもののようで、とにかくいろんなものに八角が!今回の旅では何故か特に感じました。(歳とともに苦手になっているのか。。。)

夜市で食べた魯肉飯(ルーローハン)もとにかく八角!

コンビニに入っても、日本でおでんの香りがするように、台湾のコンビニは八角の香りが強い!

今日は疲労と人混みの八角の香りにやられて、クタクタになってしまいましたが、最後に夜市でおいしいマンゴーかき氷を食べて元気復活!

▼おいしいマンゴーかき氷!

1つが大きいので、二人で分けて食べましたがそれでも十分!

若い頃のように、街で飲んだくれることもなく、中年二人は早々にホテルに帰り・・・明日からいっぱい観光するぞ!と、早々と寝たのでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク