バリ島 「ングラ・ライ空港」プライオリティパスでいけるラウンジ

Pocket

バリ島の空港は島の空港としてはとても大きいです。

よく言うと「とても発展している」のですが、

ネガティブな言い方をすると、「島感が全く無い。。」

免税店がいっぱいの、普通の国際空港でした。

(名前の頭が「ン」って日本人的には違和感がすごい)

サムイ国際空港みたいな のどかなところって、そうはないですよね。

さて、例に漏れず今回プライオリティパスが使えるラウンジに行ってまいりました。

深夜便だったので、空港に着いたのは夜の九時ごろだったのですが、

その時間でも、もうラウンジは満席! (゚д゚lll) そんなぁ。

いつも混みあうようですので、深夜便の方は少し早めに来たほうが良いかもしれません。

私たちは夕食を済ませていったので問題ないのですが、

ラウンジの中のお食事、ほぼカラッポでした。涙。

通常は無くなると補充されるのですが、バリ島の空港はめったに補充はしないのか?

サラダの野菜だけが残っており、お食事を目当てに来られた方は

みなさん結構不満そうでした。

唯一?の食事 サラダ。。

私たちは飲み物と席を確保して、時間をつぶすことに。

各国の旅人で座るところがないほど混みあっていました。

スポンサーリンク

シャワールームあります

ここの空港のラウンジにもシャワー室がありました。

お手洗いのヨコにあります。

この扉の右がシャワー

おそうじの方がいらっしゃったので、急いで劇写したため

ピンボケですが、タオルもありました。

女性のお手洗いは、頻繁にお掃除の人が入ってきていたので、

実際にはちょっと使いづらい?雰囲気かもしれません。

また、夫が入った男性用のお手洗いでは、シャワーが大人気だったらしく

何人も待っていたそうです。ご参考まで。

出発前なのに搭乗口番号が出ない・・・

私たちが乗る便の搭乗口が待てど暮らせど出てこないので、

ラウンジ受付のお兄さんに質問をしたら、

わざわざ航空会社まで問い合わせをしてくれました。

親切~。

(今回はエアアジアを利用)

しかーし、出発1時間前なのに

飛行機が遅れていて、「まだ到着していない」ということで

登場口さえ決まってない状況でした。。

ガ━━(゚д゚;)━━ン!!

仕方なく、ラウンジ内に留まって、

ラウンジ内のモニターを必死に観察することに。

画面が小さいので、近眼の二人にはなかなか見づらかったです、汗。

カメラで撮って拡大して確認していました。

ずっと待っていたら、いきなり登場口が表示されているのを発見!

しかも。急に出たのに出発時間は変更なし! ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!

これは大変だ!!!!

急げ~~~

と、いうことであわてて登場口まで走っていった

バリ島最後の夜なのでした。

エアアジアは問答無用で置いていかれちゃうもんね。急げ!

こんな事ってある???

いやぁ、マジあせりました。

皆様、今更ながら到着の遅れた飛行機でも

飛行機の出発時刻、お気をつけください。

いやぁ、バリ島はなんか疲れました。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク