2019ゴールデンウィークは長期連休!パタヤのホテル 今ならまだ安い!女性向け高級編。

Pocket

少し気が早いですが、2019のゴールデンウィークについて。

新天皇の即位に伴って、2019年に限って5月1日が祝日となりそうです。5月1日が祝日となった場合、4月30日と5月2日は休日となり、2019年のゴールデンウイークは10連休!(祝日法では、祝日と祝日に挟まれた平日は休日にすることが規定されているらしい。。知らんけど、、)

これはまたとない機会☆このブログを見てくださっているみなさん、今ならまだホテル安く取れます!その中でも、安くて素敵なホテルに泊まることができるタイのホテルについて、ご紹介しますね。まずは当ブログでもおなじみパタヤから。

スポンサーリンク

パタヤ編

タイのビーチリゾートの中でも、なぜかホテルがリーズナブルなのがパタヤ。プーケットやサムイなどと比べると、同じレベルのホテルに泊まっても断然安いのがパタヤの魅力です。

歓楽街のイメージが強いパタヤですが、結構リゾート地になっていて、庶民のお手軽リゾートとしてはとっても良いと思います。カピ子のおすすめのホテル、いくつかご紹介しますね。


女性喜ぶキレイなところ(高級系)

CAPE DARA(ケープダラ)

パタヤの奥、ノースパタヤにある隠れた高級ホテル。5つ星なのにリーズナブルです。ホテルもオシャレで、パタヤなのに珍しくプライベートビーチがあります。

レストランからの眺めも最高で、海を見ながら朝ごはん食べられます。繁華街からは少し離れていますが、カワイイシャトルバスが繁華街まで頻繁に出ています。ここは女性ひとり旅にもオススメです。

日本だとビジネスホテルしか泊まれない料金(早めに取ると1万前後)で5つ星に泊まれるので、お得です。

CAPE DARA(ケープダラ)の詳細と料金

センタラグランドミラージュ ビーチ リゾート
ノースパタヤにある巨大なリゾートホテル。部屋はすべてオーシャンビューで、なんだか離島に来た気分になる素晴らしいリゾートホテルです。繁華街からは離れていますが、コンビニや屋台、エステ、マッサージやさんが近所にあるので、ここだけで数日ノンビリ過ごすことができます。

ここはプールがメインのホテル!間違いなく、プールはパタヤでNo.1ではないでしょうか。なので、暑い5月にいくのがオススメ。このホテルは泳がないと意味がない!! (逆に、年末は寒くて泳ぎづらいし、値段がバカ高いので、カピ子はおすすめしません。)ここのプールは大人でも楽しい!いろいろなアクティビティもあるし、キッズルームもあるので親子連れにも最適です。ギリギリに取ると、とっても値段が上がるので、特にここは早めに予約することをオススメします。だいたいクチコミで不満が多いのは、高すぎる金額の時期に泊まった方が多いと。。

センタラグランドミラージュ ビーチ リゾートの詳細と料金

ヒルトンパタヤ

おなじみ世界のヒルトン。施設&サービスにハズレはありません。ホテルの下が「セントラルフェスティバル」のショッピングセンターなので、とにかく買い物は便利です。ヒルトンの中にあるレストラン「EDGE」でおいしいランチや、夕日を見ながら最上階のバー「HORIZON」でのカクテルタイムも最高です!カップルにもおすすめ。

また、ヒルトンのインフィニティプール、きれいで絶景です。(プールの日当たりが悪いので、一年で一番暑い時期のゴールデンウィークがオススメです。)

⇒ヒルトン パタヤ (Hilton Pattaya)の詳細と料金

ハードロックホテルパタヤ

ハードロックと聞くと、オオォ、、と引いてしまう方もいるかもしれませんが、このホテルファミリー向けです。敷地もかなり広い!

プールもとても大きく、キッズプログラムもあるので、親子連れで楽しめます。ビーチロードに面しているのでアクセスもよく、海にもいけますよ。

⇒ハードロックホテルパタヤの詳細と料金

デュシタニ ホテル パタヤ

タイの老舗ホテル「デュシタニ」。日本人にはあまり知られていませんが、世界各国に「デュシタニ」あります。パタヤは前からあるため少しホテルが古く感じられますが、ここは他よりクラブルームがリーズナブルに利用できます。日本で言うと、帝国ホテルやニューオータニのような雰囲気かな。客層もザワザワした感じがなく、高級路線なので落ち着いています。

デュシタニ ホテル パタヤの詳細と料金

インターコンチネンタル パタヤ リゾート

ここはパタヤの繁華街から離れた場所にある、お篭り型のリゾートです。パタヤとは思えぬ高級感!カップルには最適でしょう!緑も多く、素敵です☆

喧騒を忘れてのんびりできますが、移動はすべてタクシーになってしまいます。(まぁ安いけど・・・)数日ここで過ごして、残りの数日はアクセスのよいところに移動、ってのもアリですよ。リゾートに来た!って感じがします。大人の女性には特に喜ばれるかと。

⇒インターコンチネンタル パタヤ リゾートの詳細と料金

ロイヤル クリフ ビーチ ホテル

こちらもタイの老舗ラグジュアリーホテル。サウスパタヤにあり、64エーカー(約26万平米)という驚きの広大さの敷地内に、趣向を変えた4つのホテルがあります。

ロイヤルクリフビーチホテル / ロイヤルクリフテラス /ロイヤルクリフ・グランド&スパ/ ロイヤルウイング&スパ

レストランも10以上あります!

⇒ロイヤル クリフ ビーチ ホテル (Royal Cliff Beach Hotel)の詳細と料金

長くなってしまいましたが、今回はパタヤの高級編でした!

その2 お手軽編に続きます!

関連記事


2019ゴールデンウィークは長期連休!パタヤのホテル お手軽編

プライオリティパス ラウンジは世界の空港で使えます!我が家の海外旅行必需品。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク