タイ 国歌 立ち止まるタイの人々

Pocket

このシリーズは私が始めてタイに行って驚いたこと、作法等を記載していきます。

旅に出るなら、最低限のその国の知識があったほうが快適です。

いくつかあるので、ご参考に。

■国歌が流れると・・・

タイでは朝8時と夜18時に国歌が流れます。

いろんなところに設置されているスピーカーから突如流れてきて、曲が流れてくると皆が泊まり、全員が直立不動になります。

バンコクではよく見かけたのですが、パタヤではそこまではありません。

が・・・、しかし気を抜いてはいけません!

バンコクからパタヤまで来る際に乗り換えたりすると、街で遭遇することもありますので、ご注意ください。

実際カピ子はエカマイのバス停前等で遭遇。何度見ても興味津々です。

そして、タイは映画館でも上映前に国歌が流れます

映画館も同じように全員規律して直立不動!おお、なんという光景!

パタヤに映画館がいくつかあり、ハリウッド映画も日本より早く最新のものが上映されているので、私たちはよく見に行くのですが 最初はビックリ!( ̄△ ̄;)

タイ歴20年以上のカピ夫に「立たないといけないよ」とこっそり教えられ、タイの人々とともに直立不動をするのでありました・・・。

「タイ人じゃなければいいんじゃん?」と思う不届きものでしたが、腕にめっちゃTatooはいったムキムキ外人さんも皆立ってる。ハイ、私も立ちますょ・・・。

と、言うわけで

「郷に入れば郷に従え」。

訪れた国のルール、マナーはその国の人を不快にさせないよう、できるだけ守りましょう。

セントラルフェスティバルの前。ここにも映画館あります。

■旅に出る前に・・・

D17 地球の歩き方 タイ 2017~2018 [ 地球の歩き方編集室 ]

価格:1,836円
(2017/12/2 19:20時点)
感想(4件)

旅の賢人たちがつくったタイ旅行最強ナビ [ 丸山ゴンザレス ]

価格:1,512円
(2017/12/2 19:18時点)
感想(0件)

るるぶタイ バンコク・アユタヤ(’18)ちいサイズ (るるぶ情報版)

価格:1,080円
(2017/12/2 19:21時点)
感想(7件)



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク