サムイ島 スーパーでお買い物 Tesco Lotus samui

Pocket

海外旅行に行った際は、その土地のスーパーマーケットに行くのが大好きな私。

スーパーの品揃えを見ると、そこの土地に住む人たちの暮らしが少し垣間見えて、観光地とはまた違った楽しさがあります。

私たちが好きなタイのサムイ島にも、大型スーパーマーケットがあり、サムイ島に訪れるたびに買い物によく行っています。

そのスーパーは「Tesco Lotus」。日本では聞きなれませんが、タイと中国で展開されている大型スーパーです。(※本社はタイのバンコクです。)スーパーというより、ショッピングモールに近い大きさ!

タイには「Tesco Lotus」が沢山あり、バンコクにも24店舗、それ以外のタイ国内にも30店舗ほどあります。

その中の1つが、このサムイ島の「Tesco Lotus」。ここもやはり巨大スーパーマーケットです。

繁華街からは離れた、地元の人が住んでいる地域なので、少し遠いですが、タクシーの運転手さんに「Tesco Lotus」といったら、すぐ行ってくれる、サムイ島では大変メジャーなスーパーです。

私たちはいつもレンタルバイクでお買い物に行きます。

チャウエンからだと20分くらいでしょうか。ドライブがてら、サムイの田舎道?をブンブンとバイクで向かいます。

お店の前にも、洋服を売っている店があり、格安で販売されていました。

↓こちらの写真の部分は、150バーツ~の品揃えです。

水着の上に軽く羽織る上着ですね。

こちらはパンツが100バーツから!安い~~

食品コーナー

タイのスーパーは食用油がものすごい沢山陳列されています。

ここも例に漏れず、油が沢山!料理によって使い分けるのでしょうか。

唐揚げ粉、売ってます!

スポンサーリンク

パンの買い方

タイのスーパーではよく、パン売り場があり沢山並べられています。

日本のようにパン屋さんの店舗が入っているのではなく、他の商品と同じように、棚にパンが沢山陳列されています。

イメージとは違う!?と思いますが、タイのパン、結構おいしいです。

おいしそうな香りがすると、ついつい立ち寄ってしまうのですが、パンは、自分でパン売り場にあるビニールの小袋に詰め、近くにいるパン担当のスタッフさんのもとに持っていきます。(大概おねえさんがいます)

重さを量ってもらい、価格のシールを貼ってもらって、それを持って、レジへいって他のものと合算で計算してもらいます。

タイのパンはとても安い!なので気軽にいろいろと買えちゃいます。

◆お米

お米も沢山の種類が売られています。

食品以外も

洋服もいろいろ売ってます。ボトムスいろいろ。

攻めたディスプレイ。。

下着も。嘘みたいですが、「100バーツ」の値札が。。安い~

ビーサンもセールで激安の50バーツ。笑いがでますね、安すぎて。

こちらは高級?(金銭感覚崩壊・・・)195バーツ。

また、中年のカピ子には全く用はありませんが、、こんなショートパンツも沢山売ってます!なんと80バーツ!お好きな方は大人買いできちゃいます。

※ちょっとおせっかい※ 日本では「ショートパンツ」といいますが、海外では「ホットパンツ」です。

フードコートもあります

スーパー入り口付近には、とっても安く食事ができるフードコートもあります。ここも他のフードコート同様、事前に入り口でプリペイドカードにお金を入金してから、それぞれのお店でカードで支払うキャッシュレス方式です。

お金が余ったら、帰りにまた入り口の受付に行ってお金を清算してもらいます。

※参照記事

サムイ島 フードコートTesco Lotus samui

→タイ フードコートの利用方法「カトラリーはセルフ煮沸消毒すべし」の巻

他にもいろいろお店あります

そんなこんなで、ほんの一部ですがサムイ島の「Tesco Lotus」のご紹介でした。セントラルフェスティバルのような、観光客向けではなく、地元密着型のスーパー、覗いてみるのも楽しいですよ!

つい「Tesco Lotus」に行くと、買い物しすぎてしまうカピ子なのでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク