サムイ島 フードコートTesco Lotus samui

Pocket

先日の続きで、またもやTesco Lotus samuiなのですが、フードコートを少しご紹介します。

サムイは田舎なので、大きいフードコートはあまり見かけませんが、ここ「Tesco Lotus」にはあり、レストランよりはずっと安くタイ料理が食べることができます。

そこまで混んでいないのがいいですよね。ゆったり過ごせます。

おなじみのタイ料理がズラリ

テーブルはこんな感じです。

スポンサーリンク

価格

価格はたとえばこんな感じでした

■ごはんやさん

・Egg 10B

・Rice 10B

・Deep Fried Pork  35B

・Deep Fried Pork with Rice 55B

・Tender Pork Leg   55B

・Crispy Pork with Rice  50B

・kaki with Rice  55B

■ヌードルやさん

・Noodle Soup with Stewed Pork   55B

・Noodle Soup with Pork   55B

・Noodle Soup with Beef  70B

・Noodle Soup with Pork Ball   55B

・Noodle Soup with Beef Ball   55B

・Vegetable Soup with Pork 70B

こうやって書くと全部同じ様に見えますが、ようは豚か牛か、の種類ですね。

お手軽価格ですが、サムイ島なので少々本土よりは価格が高いかも。

私は豚肉の麺を注文。55バーツ。

味はしっかりめ。麺は、太い春雨?のような食感の麺で、小麦粉の麺ではありません。

タイで食べると、こういうのが多いので主流なのでしょう。

よく日本でタイ料理を食べにいきますが、やはり馴染み深い小麦粉麺「バミー」を注文してしまう私。。でも、タイに滞在中はこのタイプの麺をおいしくいただいています。

スープは自分の好みに味付けをするのがタイ流です。

このように砂糖やナンプラー、唐辛子など、自己流でアレンジします。

ほどよくブレンドするとおいしくなりますよ。

最初なれないうちは「どうすれば」???ってなりましたが、今ではその日の気分?でテキトーにブレンドしています、笑。

奥のほうに大好きなココナッツアイスやさんを発見!

カピ夫くんが買ってきてくれたアイス↓

おいしかった~。

1こ盲点だったのは、フードコートの奥にあるものは正式には「フードコート外」の様で、

プリペイドカードが使えず、現金払いでした。わかり辛い・・・。

少し離れたところにあるスーパーなので、アクセスはあまりよくありませんが、安くお買い物と食事ができるので、地元感が好きな方は楽しめますよ!

ここで腹ごしらえした後、お土産や調味料、ついつい沢山買ってしまうカピ子なのでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク