ベトナム 観光 危険なタクシーに注意! タクシー 安全な会社の見分け方

Pocket

ベトナムの続きです。

ベトナムはドン計算がややこしいですが、タクシーに乗る際はぼったくりが多いので

さらにややこしくなります。

ベトナムは電車も地下鉄もないので、まずは空港から目的地までの移動に

タクシーを利用することが多いと思いますが、タクシー会社を選ぶ際十分ご注意ください。

我が家も案の定、空港でタクシーを捜す際、すごい金額でいろいろ吹っかけられたのですが、

その都度旅なれたカピ夫くんが「No!」と強く断って大丈夫でした。

※タクシーの勧誘、なかなかベトナムはすごいです。

ちなみに私たちが降りたのはホーチミン。

今後旅する方へ、以下少しでもご参考に。

スポンサーリンク

安全なタクシー

タクシーは数ありますが、安全な会社として以下の2つを利用していました。

1.ビナサンタクシー (VINASUN TAXI)

緑と赤のラインが入った白い車体です。

2.マイリンタクシー(MAILINH TAXI)

緑の車体のマイリンタクシー

マイリンは最近偽者が出回っています。(マイリンではなくエムタクシー)

くれぐれもご注意!

乗ったらメーターが動き出すので(10秒くらい)それを確認してください。

間違えて白タクに乗った場合、すぐ降りてください!

メーターを動かさないタクシーに乗った知人(女性)は途中で降りました(強っ!)

そして、自分のことを棚にあげますが (・・*)ゞ

ベトナムの人は英語が話せません。バンコクのほうがまだ単語が通じます。。

なので、目的地がわかる本や紙に書いたものがあると、意思の疎通に便利です。

きっと日本にきた海外の観光客のみんなも同じことを思っているのでしょうね・・・。

すごい運転

やっと安全なタクシーを見つけて乗ったと思ったら、

ベトナムのタクシーって

すごい運転が荒い!ΣΣ(゚д゚lll)

怖いよ~~ぶつかっちゃうよ~

人生で一番車で危険を感じました。(2位はちなみにタイです、、笑)

ものすごいムリな運転の数々・・・。すごいクラクション。

え~~~、この人たち、きちんとトレーニング受けたらレースとか出れるんじゃない?

というくらいスピードもタイミングもギリギリのドライビングテクニックでした。

もうベトナムでタクシーは乗りたくない・・・正直な気持ちです。コワカッタ。。

道路にはバイクもいっぱい!

ホーチミンの道路はなかなかのカオス状態です。

そして、やっとホテルに到着しましたが、金額がまた分かりづらい・・・笑

くれぐれもおつりもボッタクられないようにご注意ください!

べ、ベトナムって疲れるなぁ。。。

ベトナム編つづく

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク