マレーシア 観光 おすすめ パワースポット「バトゥ洞窟」黄金のムルガン神像  Batu Caves

Pocket

マレーシアはご存知のとおり多民族国家。

マレー系、中華系、インド系と様々な民族が暮らしており、宗教も様々です。

やはり比率としてはマレー系が多いので、イスラム教色が強く見受けられるのですが、

マレーシアにヒンドゥー教の聖地もあります。

それが、マレーシアで唯一のヒンドゥー教の聖地「Batu Caves(バトゥ洞窟)」

日本ではなかなか聞きなれない観光地ですが、ここがなかなかすごいです!!

カピ子のマレーシアおすすめスポット。

クアラルンプールに行ったら、是非立ち寄ってほしいところです。

■Batu Caves

入場料は無料です。

スポンサーリンク

黄金のムルガン神像

バトゥ洞窟の入口に世界一の高さ42.7メートルの黄金のムルガン神像が立っていて

大迫力です。Σ(゚ロ゚;)

遠くからみてもこんなに目立つ!

※ムルガン神

ムルガンは別名スップラマンニャンやスカンダ、シャンムカなどの別名を持つシヴァ神の次男とされています。ガネーシャの弟です。美男子で、戦いの神様とされていて、槍を持ち、孔雀に乗った姿として知られています。時には2人の妃を両脇に連れています。頭が6つの姿のときもあります(シャンムカ=6つの頭)南インドでは大変人気のある神様です。

へー、そうなんだ。

シヴァ神の次男。。ガネーシャの弟。???  もう ようわからん、、 (・・*)ゞ

なにはともあれ・・・大きい銅像が好きなカピ夫は、ムルガン神像に最初から釘付けでした。

しかし、洞窟は272段の階段の上!

ガ━━(゚д゚;)━━ン!!

なかなか洞窟までは大変です。

是非、歩きやすい服装と靴でお出かけください。

巨大な鍾乳洞の中には神々が祀られています。

建物の上にも細かい人形が沢山

「タイプーサム」って?

1月下旬~2月上旬に行われるヒンドゥー教の大祭を「タイプーサム」というそうです。

(ヒンドゥー教の神聖な宗教儀礼らしい)

この時期は特に世界中からの観光客が押し寄せるとのことで、なんとこの場所に

毎年約200万人以上! ヽ(゚Д゚;)ノ!! ムリ。。

とても混雑するので、避けたほうがじっくり観光ができるかもしれません。

サルに注意

なぜかよくわからないのですが、ここはサルが多いです。

観光中、物を取られないようにご注意ください!

食べ物は手に持ってないほうが安心です。

海外の宗教建築や寺院を見るのが好きなカピ子は、ここはなかなか面白かったです。

黄金像を見るだけでも「観光したー」という気分になりますよ。(´∀`*)

みなさんもバトゥ洞窟いかがでしょうか。

クアラルンプール市内からアクセスがよく、日帰りで気軽に行けるので

是非オススメのスポットです。

また行ってみたいな~と思うカピ子なのでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク