【タイ旅行 持ち物】初めてタイ旅行の行く方に 準備編 その1

Pocket

もうすぐ年末年始の休みになりますね!

みなさん、どこかへお出かけするのでしょうか。

もし、「今年初めてタイに行く」という方もいらっしゃるかと思いますので

準備についてご案内できればと思います。

もちろんカピ子がご案内するのは女性向け。少しでもご参考になれば。

【準備しておくと便利なもの】

■歯磨きセット

タイのホテルのアメニティは、基本ハブラシがありません。

5つ星でも無いところもあります。そういう文化なのでしょうか。

「ハブラシないじゃん」と腹を立てて、せっかくの旅行を台無しにするのはもったいないので、

ぜひご自分で歯磨きセットを持参ください。たかがハブラシ・・・されどハブラシ。

もちろん、タイのコンビにで購入も可能です。

私も最初歯磨きセットをもっていかず、現地で買いました。

その際びっくりしたのがタイのハブラシのヘッドの大きさ。

日本の1.5倍くらい大きいです。

タイ人、体は華奢なのに、口は大きい?!

なかなかボリューム感たっぷりの歯磨きができます。もごもご・・・

まぁ、話のネタにはなるので、1度買ってみるのも面白いかもしれません。(๑´ڡ`๑)

あと、歯磨き粉も味(味っていうのかな・・・むむ)が日本と違うので、

こだわりのある方は 持って行ったほうがハッピーですよ~。

カピ子は最初慣れずに「オエっ」ってなった人です。

■上着やストール

暑い国に行くのに?と思うかもしれませんが、結構エアコンがきついところがあります。

女性は冷えが苦手ですので、簡単に羽織れるものをもっていくことを強くオススメします。

飛行機も冷えますしね。

デパート、映画館等はサービスなのかとってもエアコン効いてます。

カピ子は昔、薄手のワンピース、素足にサンダルで映画館にいって凍りついたことがあります。。。

ご注意ください。

■USB電源

タイは、電圧が日本の2倍で220Vです。

旅にはスマホ、タブレット、カメラ、ヘアアイロン等をもっていくかと思いますが、

充電用に220V対応のUSB電源をもっていくと便利です。

昔は変圧器を買って持って行きましたが・・・(若者は知るまい)

今はUSB電源で十分です。

最近のスマホの充電器は240VまでOKなものも多いですが、(その場合はわざわざ買わなくてもOK)

もしお持ちでない方はご参考までに。その際は対応ケーブルをお忘れなく!

楽天やアマゾンで1000円程度で購入できます。

また、コンセントの形状は日本と同じです。

あと、コンセントといえば・・・ちょっと話しがそれますが  ヾ(´ε`*)ゝ

タイだけでなく、世界いろんなところを回るときに便利だったのがコレ。


無印良品 トラベル用変換プラグアダプター トラベル用プラグ

各国、プラグの差込口の形が違うのですが、このプラグは

その国の差込口に合わせて組み立てると、なんとどこの国でも使えます!

タイはそのままでOKなのですが、その他の国に行くときとっても便利でしたよ~。

いろんな国のコンセントに差しました、笑

おばちゃんになると、つい自分がよかったものは勧めたくなる習性があり・・・

話がそれて失礼しました。

ではまた~



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク