パタヤ

Pocket

まずは、今までで一番私たちが訪れている国タイ、
その中でもパタヤについて記載していきます。

実は私もカピ夫と出会うまでは、パタヤどころか、タイにもいったこともなく・・・
パタヤといえば なんだか少し如何わしい?歓楽街のイメージがあったのですが、とんでもない!
(検索すると、あんまりいいワードが出てこないのよね)

確かにタイのパタヤは、小さな漁村だったところが、ベトナム戦争でアメリカ軍の保養地として開発し、それをきっかけに発展していったところです。そのため、派手な歓楽街は確かに今でも存在しますが、現在のパタヤはそれだけでなく、ファミリーも女性だけでも楽しめるところになっています。

今では我が家はすっかりパタヤ通。格安で素敵なホテルに宿泊ができて、格安でおいしいものがいただける、素敵な街!
一年に何回かは訪れる、なじみの場所になっており、好きな場所が沢山出来ました。

ところで、パタヤってどこ?って思われる方も多いと思います。
パタヤは首都バンコクから南東へ約160キロメートルの位置にあるタイの特別市。
ビーチリゾートの街です。スワンナプーム国際空港から車で2時間弱でしょうか。
タイのビーチリゾートはプーケットやサムイが有名ですが、パタヤも実は海外からの観光客がいっぱいです。

たしかに・・・パタヤの海はそんなにきれいではないのですが、
別にカピバラ夫妻は海に潜るわけでもなく
のんびり格安で「南国リゾート気分」が味わえればよいので、地味ぃに快適です。

これから何回かにわけて、グルメや宿泊、観光についてマニアックなところをご紹介しますね。

いろいろパタヤのことを書いた記事も多く見ますが、やはり男性目線が多いです。

当ブログでは、女性目線で、女性でも楽しめるパタヤをお伝えできればと思います。(女性は別に、お姉ちゃんのお店の情報とか興味ないし。)

本当は内緒にしておきたいところもありますが、少しでも皆さんのHappyのお手伝いができればうれしいです。

では、今後ともよろしくお願いします。

カピ子



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク