スポンサーリンク
Pocket

またもやセンタラ情報。

我が家はここに行くことが多く、つい情報多め。でもきっと役に立つはず!

 

本日のプチ情報は朝ごはん時間について。

私達が何年も通って、1回だけ遭遇した経験をもとにみなさんにご案内。

 

ここは何度も書くように「大型ホテル」。団体バスもすごいです。

時間帯がいつも違うので、「チェックインが遅い!」とか皆さんが書いてあるようなそこまでの被害?にあったことはなかったのですが、今年行った際の朝食でその事件?は起きました。

普段はホテルのレストラン「OASIS」でおいしくいただくのですが、その日はものすごい人で入れてもらえず、別の場所へと誘導されました。

ここのレストランの時間は確か、6時~10時半。

以前も混んでいる際は、プール横の別のレストランで食べたこともあるのですが今回は、階段を上り全然違う場所へと団体で誘導され・・・

ついた先は、なんと1Fのホール!!結婚式とかイベントやるホールです。

 

そこに修学旅行なみにケータリングが用意されており、そこにはアジアの団体様ご一行が。

渡り廊下を挟んだメインホールにも団体客がいっぱい! w(゚o゚)w

その中に私達夫妻もまぎれて食事をすることに・・・。しかも途中から割り込み?でドンドン合席。

合席だって、その団体の国では普通で、文化だから仕方ないのですが、ワイワイガヤガヤ、慣れない、この雰囲気。。リゾートなのに。涙

タイやベトナムの屋台ならかまわないけど、せっかくのリゾートなのにコレは嫌・・・。

 

出されるものは同じなのですが、場所と雰囲気が違うだけで、まったく満足度が違~う!

その日はそそくさと食事を済ませて、部屋に帰りました。しょんぼり。

 

カピ夫と部屋に戻り、今日の敗戦?の原因は何か考えたところ、時間帯でした。

団体客は早く食事を済ませて、ツアーで早く出発します。

私たちはその日はちょうど珍しく8:00に食事に行ったのですが、ちょうど混む時間に直撃だったようです。

そうよね、早く食べてこれから動物園とかに行くのよね・・・。

普段は遅めに朝食に出かけるので今までこういうことが起きていることを知りませんでした。

おすすめは7:00ごろ、または9:00以降です。遅い時間もすいていますが、今度は料理が少ない。

もし、こちらのホテルで朝食に行くなら、時間帯に要注意です!

 

※レストランおまけ

いつも朝食を食べるレストラン「OASIS」ですが、よくフロアマネージャーらしい女性(白人のお姉さん)が各テーブルをまわり、お客さんに直接「お食事はどうですか?」「どんなメニューがほしいですか?」「サービスはいかがですか?」とヒアリングをしていました。

昨年泊まった際、いくつか質問に答えたらプールにある売店で使える「ソフトクリーム券」くれました!大人だけど、うれしかった。。。

今年は、人数が増えすぎたからか?普通のサービス係りの方が紙のアンケートを配っていました。答えたけどソフトクリームはナシ(笑)残念。

 

ちなみにカピ夫からのリクエストは「レタスの葉っぱが大きいままなので小さくカットしてほしい」とリクエスト。

今年行ったら小さくなってました!エライ!

その7へつづく



海外旅行に行くなら!世界のラウンジで使えるプライオリティパス

世界の空港で使える「プライオリティパス」をご存知ですか?

「プライオリティパス」とは、利用する航空会社や搭乗クラスに関わらず、

いつも最高のラウンジクラスが体験できる会員制サービスです。

 

空港ラウンジ内では、無料の飲み物や(場所によってはアルコールもあります)
軽食が利用でき、また世界の多くの空港ラウンジでは、無料Wi-Fi接続サービスや電子機器の充電設備も利用可能。

シャワールームが併設されている空港ラウンジもあり、とても快適にフライトまでの時間を過ごすことができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Priority Pass(@prioritypass)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Priority Pass(@prioritypass)がシェアした投稿


長い空港でのフライトの待ち時間の間がちょっと辛いときもありますが、

このサービスを利用すると綺麗な空間で無料で軽食やドリンクを楽しむことができ、落ち着いた環境で仕事も可能。

 

「海外旅行や海外出張をより快適にしてくれる」とってもお得な知る人ぞ知るサービスです。

プライオリティパスを利用するには、会員プランがあるのですが、年会費がかかります。

それだけにわざわざ高額な年会費を払うのもためらいますよね。

 

実は、それ以外にもお得に利用できる方法があります。

 

それは、「プライオリティ・パスが付帯しているクレジットカードを利用する」ことです。

 

ステータスが高いゴールドカードやプラチナカードに付帯されていることが多いですが、

各クレジット会社の年間の会費も結構高い!

 

プライオリティパス付帯のクレジットカード年会費 (2021.6現在)

セゾンプラチナ・ビジネス・
アメリカン・エキスプレス・カード
22,000円
楽天プレミアムカード 11,000円
JAL アメリカン・エキスプレス・
カード プラチナ
34,100円
MUFGカード・プラチナ・
アメリカン・エキスプレス・カード ANA JCBカード プレミアム
22,000円
セゾンプラチナ・アメリカン・
エキスプレス・カード
22,000円
アメリカン・エキスプレス・
カード
13,200円
JCBプラチナ 27,500円
アメリカン・エキスプレス・
ゴールド・カード
31,900円
ANA JCBカード プレミアム 77,000円
アメリカン・エキスプレス・
プラチナ・カード
143,000円

 

 

その中で、最安値で便利なプライオリティパスを入手できるクレジットカード

楽天プレミアムカードです。

世界各国のラウンジが無料で使えて、旅行損害保険つき。

旅行にいく旅、都度保険に入る手間もお金も省けます。

 

そしてさらに楽天プレミアムカード「トラベルコース」を選択しておくと、手荷物宅配サービスというものがあり、空港から重いスーツケースを無料で送れるチケットが年間2枚ついています。

空港から手ぶらで帰れるので、長距離フライトで疲れているときも空港からの帰りがとってもラクですよ!

 

世界148カ国、600都市の、1,300カ所以上の空港ラウンジを利用することができるプライオリティパス。

ポイント還元率も他のカードよりも高く、日常のインフラ代などもこのカード決済にしてしまえば、かなりのポイントが溜まります!(そして溜まったポイントは楽天ふるさと納税にも使えます)

旅好きの方にはぜひ

楽天プレミアムカードオススメです。愛用中!