タイ インスタ映えはここ!#パタヤトリックアート「ART IN PARADISE(アートインパラダイス)」

Pocket

今日はパタヤにあるトリックアート美術館をご紹介。

実は私、トリックアート好きなんです。

あまりメジャーではないのですが、行ってみてビックリ!

なかなか広いではないですか!

ちょっと入り組んでいて私達は少し迷ってしまったのですが、

場所はこちらです。

ぜひスマホでグーグルマップを見ながらいってください。

最初迷って違う建物に入ったら、

入り口で「ここはセクシーショーだよ!」とおじさんに言われてしまいました。。

セクシーショー??ってストリップ?? (⦿_⦿)

おっと、びっくり、、ということで、

また外をさまよってやっと会場に到着しました。あ~遠かった。。

※その近辺は日本のガイドブックとかにはのっていないのですが、

めっちゃ中国の団体バスが止まっていて、

見たこともないお土産やさんもありました。

さて、会場ですが 入り口で靴を脱ぐように言われ、

靴を脱いで預けて、靴下で館内を回ります。

そのときは「なぜ靴を?」と思ったのですが、

進んでいくと、納得。床にも沢山絵が書かれているので、そのためでした。

なので、こちらに行く際は裸足ではなく、

靴下を履くか、もっていったほうが疲れないです。

ネタばれすると行ってもつまらないので、

少ししか写真は載せませんが、こういう感じで絵がたくさんあります。面白い!

ここは美術を楽しむというよりは、

「絵画の世界に自分が入って、写真を撮る」ところのようで、

インスタグラム全盛期の今、ピッタリなのではないでしょうか。

この絵の前でどんなポージングをするかは、あなたのセンス次第!

ものすごい沢山絵があるのですが、絵と一緒にとるポーズが重要です。

私は上手にできず反省。これ、うまくできるとすごく楽しい!!

私とは逆に、、カピ夫はものすごく上手で、

モデル並にシャッターを切るたびポーズをあれやこれやとチェンジ。

ものすごい才能を今頃発見しました。

ぜひ、ムービーを取ると面白い場面がありますので、取ってみてくださいね。

その場よりも、撮った写真を見たほうが面白いです。

帰国してからも見返すとフフっと面白いですよ。

あと、これ重要なんですが、

一人ではなく、複数でいくことをオススメします。

それは、一人だと離れて撮影ができないからです。

(あと、みんな複数で来て撮りあっている、なんか寂しい気持ちになるかも・・・)

ここは、お互いに写真を撮り合いっこしてください。

インスタにぜひどうぞ~

その2につづきます

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク