Pocket

ホテルのことばかり書きましたが、観光も書かねば・・・ということで

今日は有名な観光地、金の仏像がある「ワットプラヤイ」について。

 

場所はこちらです。

 

パタヤの繁華街からは少し離れていて、車やバイクでの移動になります。15分くらい?。

私たちはバイクをレンタルして行きましたが、小高い坂の上です。眺望良し。

お寺なので、服装は気をつけてくださいね。短パンと露出の多いのはNGです。

 

坂を上ると仏像が見えます。

 

画像右脇の小坊主が気になるのでアップ。タイの「一休さん」的なキャラ?

 

ビッグブッダ。下に写っている人と比べてください、とっても大きいです。

 

後ろも。

 

シュールなこんな仏像もあります。

飢餓状態なのでしょうか。

 

入り口のところの装飾、1つ1つがドラゴンになってます。

 

顔から後ろ。からだの全体図。ながっ。

全体的に、仏像はシュールなイメージです。

奥には

奥に行くと曜日別に仏像があります。自分の誕生日により、お参りする仏像が違うのですが、自分のがどれかわからずオロオロ。

曜日によって、寝ている仏像もあります。自分の曜日が涅槃像だったら・・・とちょっと不安になりました。

 

私が行った際は、お寺には熱心なタイの信者がいらっしゃって、異国情緒というか、タイの雰囲気を存分に味わうことができました。

お供えものも売ってます。

 

私が驚いたのはこちら。鳥がお寺でカゴに入れられて売ってました。

結構メジャーな事らしくビックリ。

タイではお金を払って、この小鳥を逃がすそうです。不思議・・・ ( *¯ㅿ¯*)へー

自由に放してあげることで、「徳を積む」ことになるそう。

異文化って本当に面白いですよね。興味津々でした。

 

アクセスはあまりよくないのですが、パタヤにきたら1度はいかがでしょうか。

ではまた!