【パタヤ グルメ】現地の辛さ! パタヤのレストラン ソムタムプーマー(Somtam Pooma)

Pocket

久々レストラン情報です。

今日はナクルアにあるお店「ソムタムプーマー(Somtam Pooma)」をご紹介。

Googleの地図だと「ソムタムプーパラー」って表示されるのですが、ソムタムプーマーと呼んでいます。

このナクルア地区のほうが静かでのんびりできるので、個人的にはパタヤの繁華街より落ち着いて好きです。

(なんとなくナクルアはサムイ島っぽい)

この看板が目印です。(光って見えないけど・・・・)

このレストランはオープンエアーでカジュアル。

テーブルやイスとかも海の家的なものなのですが、テーブル数がとても多く、沢山の人が来ています。

もとは小さいレストランだった様子の佇まいですが、人気が出るにしたがって拡張していった模様。。

表から店内を見ても、「拡張していった」感がハンパないです(笑)

名前がソムタムプーマーだから、やはり「ソムタムを食べておかないと!」と頼んだのですが、

これがめっちゃ辛い!(*´Д`)=3

容赦なく現地の辛さでした。

タイのファミリーが結構来ているなと思ったら、そういうことか!現地の人の美味しい辛さのものがあるのね。

辛いのが苦手な方、ご注意ください。

でもいろんなソムタムがいっぱい!

ビールが進みますよ!

竹のカゴに入っているのはカオニャオ(もちごめ)です。

店内が広いからか?注文してから料理が来るまでが結構待たされました。それが残念。

子供?のような若いお姉さん(カピ夫いわく、こちらの若い子はこんなもんだそう)がホールを担当していますが、

ゆっくりのんびりした感じです。急ぎのときはイライラしちゃうかも。

こちら、カジュアルなので結構安いです。

オシャレなレストランではないけれど、それなりにきちんとしていて

カジュアルにご飯を食べにいくには結構いいですよ。

犬越しに見える店内。

なぜか犬が乱入・・・

こういうところがタイっぽいですよね。(笑)



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク