パタヤ その2

Pocket

私がご紹介しているのは ごく一般的な家庭が、お金を少し貯めて、たまのご褒美やリフレッシュのために来ているパタヤ旅行についてです。

なので、ものすごくラグジュアリーなところではなく、また「安い」というのも20代のバックパッカーの「格安」感覚とはまた違い、30代以降の働く女性やファミリーが出せる金額、で掲載をしています。※もちろん20代女性だって出せます。

働いていると心も体も疲れるもんね。

そもそも、ものすごいお金持ちの方は、パタヤにしょっちゅう遊びに来ないと勝手に思っているので、、私が思う「快適に過ごせるホテル」等をご紹介をしております。あくまで主観なのでご了承を。

タイでは10万円程度の格安旅行(Air、ホテル込み)で

エステや、マッサージ、ネイルにまつエクなども格安で体験でき、マリンスポーツやいろんなアクティビティだって体験できます。

そりゃ海はきれいじゃないけどサ、、日帰りですぐにキレイな海「ラン島」にもいけるし、「格安旅行」にしては満足できます。

(海に潜りたい人は、パタヤではなく、違う離島をオススメ)

何でいつも私たちパタヤかというと、まぁ簡単に言うと「近くて安いから」という理由です。

いろんな国に行っていろんな旅をしましたが、結局最近はタイに落ち着いています。

物価も安くて、日本からそこそこの時間とそこそこの金額で移動ができて、ご飯もおいしく、平和で親切です。

モルジブもカンクンもキレイな海であこがれるし、いろんな島にも行きたいけれど、仕事をしているとなかなか長期休みも取り辛いし、とれてもせいぜい数日。その貴重な短い休みのうちの何十時間も移動にかけるのも厳しく、結局なんだかんだでタイが多いかな。

センタラ グランド ミラージュ ビーチ リゾート (Centara Grand Mirage Beach Resort)のインフィニティプール↓

私もがむしゃらに働いてきて 40代になり、少しは良いホテルに泊まれるようになりました。

でも定価だと泊まれません(笑)

私たちは「5つ星ホテルをいかに安く取るか」というのにも燃えていて、カピ夫くんが日々検索をしてくれています。感謝。

5つ星ホテル、なぜだかパタヤは安いんですよね・・・。

たまにはその5つ星情報も載せていきますね。

疲れた女子よ、タイで充電するのだ!

capy

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク