Pocket

近頃はインスタが大流行なので、

もう少しだけART IN PARADISE情報をお届け。

ここに1回くると、インスタをやられる方は

しばらくはネタに困らないかもしれません。

 

しかーし、最初からはしゃいでとりまくらない事が秘訣です。

スタート地点から、えんえんと写真をとっていくのですが、

後半に進むにつれ絵が大きくなってきます。

 

撮っても撮っても、絵が出てきて、

私達は中盤から少し疲れてきました。

(最初からはしゃぎすぎた中年二人。。反省)

 

ですので、オススメは最初はささっと過ぎて、

中盤~後半でしっかり撮影したほうがより楽しいのではないかと。

 

では、前回にひきつづき もう少しだけ、「こんなんありました」のご紹介。

 

アユタヤ風

どこにポージングすればよいか、私には難しい。。

 

 

あと、こんなんあります。

ラクダの首から伸びている紐の辺りに手をおくと、

自分がラクダを連れているように写るんです( ^ω^)

 

 

これは、一緒にバレエを踊っている写真が撮れます。

シュール・・・

 

書かれている絵の構図を見て、

「自分がどこに入ればどのような絵になるのか」が

即座にわかるととても楽しいです。

 

私はなかなか理解できず「なにこれ?」となることが多かったのですが、

カピ夫がものすごく得意で、すぐにポーズの位置を教えてくれました。

 

日本人って、こういうの苦手な人多いかもしれません。

 

近くにいたインドのファミリーとか、

ものすごく多彩なポーズでパシャパシャとっていて脱帽。

あこがれるぜ、そういうフリーダムな感じ。

 

インスタ女子のみなさん、ちょこっと立ち寄ってみてください。

疲れるけど、ちょっとした記念になりますよ~。

 

あと、しつこいですが、

ルーブル美術館みたいな絵画ではなく、

あくまで「タイのトリックアート」ですからね!

そこを履き違えなきよう、、過度に期待しすぎないこと!(笑)

それがHappyのもとです。