Pocket

 

みなさん、小籠包の有名な台湾のお店、ディンタイフォン(鼎泰豐)をご存じでしょうか。

世界各国に支店があり、最近は日本にも数店舗ありますね。

クアラルンプールにも、もちろん、ディンタイフォンあります!!

「マレーシアのディンタイフォンは美味しい」、と口コミでも好評ですよね~。

 

先日滞在した際、カピ兄にごちそうしてもらいました。

マレーシアで行くのも2回目 (・∀・) うふふ。

 

場所

場所はこちらです。

クアラルンプールの銀座?

ブキビンタンのパピリオンの6Fにあります。

 

ここは広くて、席数も沢山。

でも、やはり人気なので平日でも入店までは外で少し待ちました。

ここもやはりライブキッチン。作っているところが外から見えます。

 

店頭には小籠包くん?みたいなキャラクターが!

まんまるでカワイイですね。

甥っ子は興味深々で、しばし頭をナデナデ・・・。(ちょっとその気持ちわかるわぁ)

 

 

待っている間にメニューをもらって、早速メニュー選び。

どれにしようか、迷ってしまいます。

 

美味しそうなメニューがいっぱい!

 

小籠包も食べたいし、蒸し餃子も食べたい!

サイドメニューもなんておいしそう!!

 

ということで、カピ兄が男前にいっぱい頼んでくれました。やったね。

 

10分ほどまって、店内に入ります。

台湾の本店も何度か行きましたが、こっちのお店のほうが広くて全然快適です。

 

先にオーダーしていたので、待たずにじゃんじゃん運ばれてきます!

 

定番の小籠包

 

蒸し鶏の前菜、蒸し餃子にチキンスープ、豆苗の炒め物、えびワンタン

そして、写真に写っていないけれど、エビマヨ

これエビがプリっプリで最高に美味しかった。すごくおすすめです。

 

じゃんじゃんくるよー

カピ子はわんこ小籠包状態。

モグモグ。幸せ♪

パタヤの山奥 ウタパオ空港からはるばる来てよかった・・・。

 

また、一歳の甥っ子用にちゃんと赤ちゃん用の食器も準備してくれました!

ちゃんとディンタイフォン特製の子供用食器でした。

ありがとうごさいます!

 

今更ですが、小籠包の食べ方

メニューに、正しい食べ方のレクチャーがありました。

もしご存知ない方は、是非参照ください!

なんと、ありがたいことに日本語表記もあります!

 

生姜と一緒に食べると、とっても美味しいですよね。

兄さんごちそうさまです。∩(´∀`)∩ワァイ♪

 

日本のお店は、すごく高いですが、台湾やマレーシアだともう少し価格が良心的です。

是非、アジア旅の際は、ディンタイフォンでおいしい食事を召し上がってください。

 

個人的には台湾の本店より、ここマレーシアのお店のほうが広くてきれいで落ち着きます。笑

(台湾の本店はものすごく待つし、階段で上まで上がるし、狭いし急だし。。)

 

いつ来ても、「また来たいな~」と思うディンタイフォンなのでした!

 

VELTRA