スポンサーリンク
Pocket

LCCが就航しているタイの「ドンムアン空港」。

ここは、もともと 1914 年に開港したアジアで最も古いハブ空港で、バンコクにある 2つの空港のうちの 1 つです。

(現在、大手航空会社のほとんどはもう1つの空港「スワンナプーム国際空港」発着です)

今までは古くて少し寂しい感じがしましたが、徐々にキレイになっていて、独特の臭い(?)もなくなっています。

最近はプライオリティパスが利用できるラウンジもできているということで、今回の旅で初めて利用してみました。今回は国内線の利用ですが、どんな感じが少しお伝えしますね。

スポンサーリンク

CORAL LOUNGE と MIRACLE LOUNGE

ドンムアン空港の国内線(ターミナル2)、プライオリティパスが利用できるラウンジは、2つ並んで空港の端っこにありました。これが結構端っこにあるので、歩きます。なんで2つとも遠くにあるのだろう・・・

「51-58ゲート」の表示に向かって進んでいきます。

 

地味に看板が出ています。(一番上)。日本の雑居ビルの飲み屋みたいな表示ですね。。

まっすぐ進んでいくと右側に並んで2軒あります。

プライオリティパスが使えるアピールが半端ないので、すぐにわかると思います。

 

■コーラルラウンジ

営業時間は午前6時~午後10時まで

国内線を利用する人のみが利用できますので、チケット提示が必要です。ここは食事は結構あるのですが、アルコールがありません。のん兵衛の方はご注意ください。

最長3時間まで滞在可能です。

また、プライオリティパスが無くても有料(確か450バーツ?)で利用可能です。(2歳未満のお子様は入室無料)

※もろもろ条件は随時変更になりますので、詳細は公式HPでご確認ください。

⇒公式HP

 

■ミラクルラウンジ

 

営業時間は午前5時~午後20時

最長2時間まで滞在可能です。(こちらももちろん搭乗チケットを提示)

また、プライオリティパスが無くても500バーツで利用可能です。(2歳未満のお子様は入室無料)

こちらのほうが少し高いですが、アルコールとペットボトルのお水があります。

※もろもろ条件は随時変更になりますので、詳細は公式HPでご確認ください。

公式HP

 

ミラクルラウンジの中

広々スペースで快適。広い上に利用者が他の空港より少ないので、とても快適に過ごせます。

 

ドリンクいろいろ

 

お料理は4品ほど。遠くからしか写真撮ってなくてすみません。

 

デザートと野菜。

 

国内線のラウンジなので、遅くまではやっていませんが、乗換までの時間をとても快適に過ごせますよ!ここのラウンジおすすめです。

しかし、海外に行くと、こちらのミラクルラウンジやコーラルラウンジ、はたまたプラザプレミアムラウンジと、ビジネスクラスでなくとも利用できる快適なラウンジが沢山あるのに、日本はなんで無いんだろう。。

プライオリティパスが利用できるラウンジがもっと日本にできればいいのになぁと思うカピ子なのでした。

 


☆世界のラウンジで使えるプライオリティパス☆

プライオリティパスを入手するカードで最安値は楽天プレミアムカードです。

世界各国のラウンジが無料で使えて、旅行損害保険つき。

そして「トラベルコース」を選択しておくと、手荷物宅配サービスというものがあり、空港から重いスーツケースを無料で送れるチケットが年間2枚ついています。

楽天さんの回し者ではありませんが、旅好きの方にはぜひ楽天プレミアムカードオススメです。

 

海外旅行に行くなら!世界のラウンジで使えるプライオリティパス

世界の空港で使える「プライオリティパス」をご存知ですか?

「プライオリティパス」とは、利用する航空会社や搭乗クラスに関わらず、

いつも最高のラウンジクラスが体験できる会員制サービスです。

 

空港ラウンジ内では、無料の飲み物や(場所によってはアルコールもあります)
軽食が利用でき、また世界の多くの空港ラウンジでは、無料Wi-Fi接続サービスや電子機器の充電設備も利用可能。

シャワールームが併設されている空港ラウンジもあり、とても快適にフライトまでの時間を過ごすことができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Priority Pass(@prioritypass)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Priority Pass(@prioritypass)がシェアした投稿


長い空港でのフライトの待ち時間の間がちょっと辛いときもありますが、

このサービスを利用すると綺麗な空間で無料で軽食やドリンクを楽しむことができ、落ち着いた環境で仕事も可能。

 

「海外旅行や海外出張をより快適にしてくれる」とってもお得な知る人ぞ知るサービスです。

プライオリティパスを利用するには、会員プランがあるのですが、年会費がかかります。

それだけにわざわざ高額な年会費を払うのもためらいますよね。

 

実は、それ以外にもお得に利用できる方法があります。

 

それは、「プライオリティ・パスが付帯しているクレジットカードを利用する」ことです。

 

ステータスが高いゴールドカードやプラチナカードに付帯されていることが多いですが、

各クレジット会社の年間の会費も結構高い!

 

プライオリティパス付帯のクレジットカード年会費 (2021.6現在)

セゾンプラチナ・ビジネス・
アメリカン・エキスプレス・カード
22,000円
楽天プレミアムカード 11,000円
JAL アメリカン・エキスプレス・
カード プラチナ
34,100円
MUFGカード・プラチナ・
アメリカン・エキスプレス・カード ANA JCBカード プレミアム
22,000円
セゾンプラチナ・アメリカン・
エキスプレス・カード
22,000円
アメリカン・エキスプレス・
カード
13,200円
JCBプラチナ 27,500円
アメリカン・エキスプレス・
ゴールド・カード
31,900円
ANA JCBカード プレミアム 77,000円
アメリカン・エキスプレス・
プラチナ・カード
143,000円

 

 

その中で、最安値で便利なプライオリティパスを入手できるクレジットカード

楽天プレミアムカードです。

世界各国のラウンジが無料で使えて、旅行損害保険つき。

旅行にいく旅、都度保険に入る手間もお金も省けます。

 

そしてさらに楽天プレミアムカード「トラベルコース」を選択しておくと、手荷物宅配サービスというものがあり、空港から重いスーツケースを無料で送れるチケットが年間2枚ついています。

空港から手ぶらで帰れるので、長距離フライトで疲れているときも空港からの帰りがとってもラクですよ!

 

世界148カ国、600都市の、1,300カ所以上の空港ラウンジを利用することができるプライオリティパス。

ポイント還元率も他のカードよりも高く、日常のインフラ代などもこのカード決済にしてしまえば、かなりのポイントが溜まります!(そして溜まったポイントは楽天ふるさと納税にも使えます)

旅好きの方にはぜひ

楽天プレミアムカードオススメです。愛用中!