【和製英語 一覧】海外では通じないので気をつけて!これは日本だけですよ~!

Pocket

来月末から待ちに待ったゴールデンウィーク!

海外旅行に行かれる方も多いと思います。

まだ慣れない方は、日本で使っている「和製英語」を海外で無意識に使ってしまうことが

ありますが、実は全く通じません。

ガ━━(゚д゚;)━━ン!!

少しですが、間違えそうなものをアップしておきますので

ちょっとでも旅に役立ててくださいね。

和製英語 旅でよく使いそうになるもの

スポンサーリンク

【空港で】

ノートパソコン ×

→Laptop(ラップトップ)

荷物検査のときにノートパソコンを手荷物で持っている場合は

必ず聞かれますよ!

Laptop(ラップトップ)が正しいです。  

【買い物・食事で】

テイクアウト ×  

→アメリカでは「To go」、イギリスでは「Take away」

タイ パタヤでは「Take away」利用が多いですね。

ペットボトル ×

→「Plastic bottle」

ペットボトルは全然通じないです~

ビニール袋 ×

→Plastic bag

バイキング ×

→ビュッフェ「Buffet」、または「All-you-can-eat」

Buffet:好きな物を好きな分だけとる

All-you-can-eat:食べ放題

ココア  ×

→ホットチョコレート(hot chocolate)

フライドポテト ×

→アメリカでは「French fries」、イギリスでは「Chips」

タイではFrench friesのほうがメジャーかな?

【ホテルで】

■フロント ×

→reception

これ、最初間違う人多いかも。。

■コンセント ×

→アメリカではoutlet, イギリスではsocket

■トイレ ×

→「restroom」または 「bathroom」

※「トイレ」だけだと便器です。

■クーラー ×

→air conditioner

■ドライヤー ×

→hair dryer

ドライヤーだけだと乾燥機になるそうです。。

などなど・・・まだまだ沢山あります!

ついとっさに使ってしまいそうになりますが、気に留めておいてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク