シンガポールはホテルが高いよ~ 15平米に二人で宿泊の巻 HOTEL 81 プレミアスター

Pocket

いつもはリゾートのホテルをご案内することが多いのですが、

今回は、私たちの旅で歴代TOP3に入るくらいの狭いホテルについて。

ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!

別に文句や悪口を書きたいわけではなく(笑)、

「物価が高いところはこういうこともあるよ~」というお話です。

宿泊時は窮屈ですが過ぎてしまえば、なかなか笑える思い出です。

——————————-

今回はシンガポール。

王道のマリーナベイサンズにも泊まりましたが、

やはり、これまた王道の狭いホテルに泊まらねば!(笑)ということで、

宿泊したのが「HOTEL 81 プレミアスター」

シンガポールにはこの「HOTEL 81」のシリーズが沢山あって、

・Fuji

・Geylang

・ラッキー

・オーキッド

・ディクソン

等、まだまだ81ホテルがあります。

物価の高いシンガポールは、ホテルも軒並み高いです。

このホテルはキレイで、オシャレな外観だし、一見問題はありませんが、

とにかく狭い (ili′Д`)

日本をイメージしてか?入り口の奥は富士山!

そして、シンガポールなのに

ドアが和風 ΣΣ(゚д゚lll)

障子風?のドア(笑)

廊下も旅館風 

そして、この和風のドアを開けると じゃーん

キレイだけど

狭い~~~

おおおおぉ、、これはカピ子が20代に住んでいた貧乏アパートよりも

まだ狭いゾ!

これで部屋の全部です。

恐るべきシンガポールの物価!!

二人でスーツケースを開くことができません、笑。

交代で荷物を開きます。

シャワーとトイレはこんな感じ。

狭い~~ (*´д`*)

夜遅くにホテルについてクタクタな私たちは、

シンガポールまで来て、狭い部屋の床でカップラーメンを食べるという

離れ業をやってのけるのでした・・・。(*´д`*)

座るところもない・・・。

しょうがないので、

二人で床にペタっと座って、たまにはこんな旅もいいか~って

仲良くラーメンを食べてガハハハと笑いました。

つまみにプリングリスも登場!笑

その後は疲れすぎて、ソッコーで寝てしまったシンガポールの夜なのでした。

15平米は狭いよ~~~  (´д`、)ウウウ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク