【パタヤ グルメ】シーフードの美味しいレストランJ. Daeng Restaurant

Pocket

今日はパタヤのシーフードの美味しいお店をご紹介。

いつも結構混んでます。

「J. Daeng Restaurant」

場所はセカンドロードで、「ナイトバザール」の近く。

セントラルフェスティバルからも結構近いので、便利です。

タイのお客さん(タイでは裕福な家庭であろう・・・)がたくさんいるので、観光客向けだけではなく、現地の人も対象のお店です。

だからウマイ。安い。

看板はこんなかんじ。

とても混んでいたのですが、席が偶然空いたので運よく入ることができました。

日曜日に行ったせいかもしれませんが、私たちの後も待っている方々結構いました。人気なのね。

ここはシーフードレストランなので、

店の前の水槽に大きいロブスターとかいます。新鮮だな~。

でも水槽のものの価格は量り売り

ロブスターなんて大きいものは数キロあるけど、ほぼ重さはじゃん。下手したら数万いきますよ。。コワ。

牡蠣も同じくが重いよ~。

こいつは100グラム 250バーツ。

何キロあるかな・・・

主婦は財布の紐が固く、エビ・カニは大好きだけど、

あえてリスクは排除。

酔っ払った勢いで水槽のものを

いっぱい頼んではいけません!(;^ω^)

甲殻類には気をつけろ!byカピ夫

と、いうことで

今回私たちはエビではなく魚をオーダー。

スポンサーリンク

オーダーしたもの

以前私が「ビーチレストランで魚のメニューを選ぶとき」に書いたとおりオーダーします。

・魚は赤い魚 RED TILAPIA

・調理法は揚げる

・濃い目のソース

そして、しばらく待つ。。。

(店が混んでいる&魚を揚げるのに時間がかかる)

そうすると、じゃーん!

こういう料理が出てきました。

見た目はそんな華やかさはないですが、

これがとっても美味!

カリカリで中はふっくら。

ビールがとっても進みます  (・・。)ゞ

とても大きいので、なかなかの食べごたえです。

これが300バーツ。1000円しません。お得ですね。

またちょこっとなんか食べたいなーと

パッタイとカニチャーハンを頼んだのですが、

これが予想外に大きい!

(写真切れててすみません)

100バーツの一番小さいものを頼んだのに、このボリューム。

食べ切れません・・・

1皿でよかったと反省しました。

両方ともお味はGOOD。

パッタイは日本で食べるより、現地で食べるとちょっと甘めですよね。

でもおいしかったです!

ここのレストラン、シーフードレストランと名乗っていますが

メニューがたくさんあり、タイ料理や中華っぽいものもあります。

今日のお食事、大きい魚と

カニチャーハン、パッタイ、ビールを飲んでも630バーツ。

なんと2000円かかりません。安くおいしく頂けました。

是非、一度いかがでしょうか。


パタヤ レストラン関連記事


【パタヤ グルメ】シーフードの美味しいレストランJ. Daeng Restaurant その2

【パタヤ グルメ】ヒルトン「EDGE」のランチビュッフェでステキな時間を!

【パタヤ グルメ】 絶景のレストラン ケイプ ダラ リゾート (Cape Dara Resort)の「ラディアス」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク