スポンサーリンク
Pocket

今日はパタヤのシーフードの美味しいお店をご紹介。

いつも結構混んでます。

「J. Daeng Restaurant」

 

場所はセカンドロードで、「ナイトバザール」の近く。

セントラルフェスティバルからも結構近いので、便利です。

タイのお客さん(タイでは裕福な家庭であろう・・・)がたくさんいるので、観光客向けだけではなく、現地の人も対象のお店です。

だからウマイ。安い。

看板はこんなかんじ。

とても混んでいたのですが、席が偶然空いたので運よく入ることができました。

日曜日に行ったせいかもしれませんが、私たちの後も待っている方々結構いました。人気なのね。

 

ここはシーフードレストランなので、

店の前の水槽に大きいロブスターとかいます。新鮮だな~。

でも水槽のものの価格は量り売り

ロブスターなんて大きいものは数キロあるけど、ほぼ重さはじゃん。下手したら数万いきますよ。。コワ。

牡蠣も同じくが重いよ~。

 

こいつは100グラム 250バーツ。

何キロあるかな・・・

 

主婦は財布の紐が固く、エビ・カニは大好きだけど、

あえてリスクは排除。

酔っ払った勢いで水槽のものを

いっぱい頼んではいけません!(;^ω^)

甲殻類には気をつけろ!byカピ夫

 

と、いうことで

今回私たちはエビではなく魚をオーダー。

 

スポンサーリンク

オーダーしたもの

以前私が「ビーチレストランで魚のメニューを選ぶとき」に書いたとおりオーダーします。

・魚は赤い魚 RED TILAPIA

・調理法は揚げる

・濃い目のソース

 

そして、しばらく待つ。。。

(店が混んでいる&魚を揚げるのに時間がかかる)

 

そうすると、じゃーん!

こういう料理が出てきました。

見た目はそんな華やかさはないですが、

これがとっても美味!

カリカリで中はふっくら。

ビールがとっても進みます  (・・。)ゞ

とても大きいので、なかなかの食べごたえです。

これが300バーツ。1000円しません。お得ですね。

 

またちょこっとなんか食べたいなーと

パッタイとカニチャーハンを頼んだのですが、

これが予想外に大きい!

(写真切れててすみません)

 

100バーツの一番小さいものを頼んだのに、このボリューム。

食べ切れません・・・

1皿でよかったと反省しました。

両方ともお味はGOOD。

パッタイは日本で食べるより、現地で食べるとちょっと甘めですよね。

でもおいしかったです!

 

ここのレストラン、シーフードレストランと名乗っていますが

メニューがたくさんあり、タイ料理や中華っぽいものもあります。

 

今日のお食事、大きい魚と

カニチャーハン、パッタイ、ビールを飲んでも630バーツ。

なんと2000円かかりません。安くおいしく頂けました。

 

是非、一度いかがでしょうか。


パタヤ レストラン関連記事


【パタヤ グルメ】シーフードの美味しいレストランJ. Daeng Restaurant その2

【パタヤ グルメ】ヒルトン「EDGE」のランチビュッフェでステキな時間を!

【パタヤ グルメ】 絶景のレストラン ケイプ ダラ リゾート (Cape Dara Resort)の「ラディアス」

海外旅行に行くなら!世界のラウンジで使えるプライオリティパス

世界の空港で使える「プライオリティパス」をご存知ですか?

「プライオリティパス」とは、利用する航空会社や搭乗クラスに関わらず、

いつも最高のラウンジクラスが体験できる会員制サービスです。

 

空港ラウンジ内では、無料の飲み物や(場所によってはアルコールもあります)
軽食が利用でき、また世界の多くの空港ラウンジでは、無料Wi-Fi接続サービスや電子機器の充電設備も利用可能。

シャワールームが併設されている空港ラウンジもあり、とても快適にフライトまでの時間を過ごすことができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Priority Pass(@prioritypass)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Priority Pass(@prioritypass)がシェアした投稿


長い空港でのフライトの待ち時間の間がちょっと辛いときもありますが、

このサービスを利用すると綺麗な空間で無料で軽食やドリンクを楽しむことができ、落ち着いた環境で仕事も可能。

 

「海外旅行や海外出張をより快適にしてくれる」とってもお得な知る人ぞ知るサービスです。

プライオリティパスを利用するには、会員プランがあるのですが、年会費がかかります。

それだけにわざわざ高額な年会費を払うのもためらいますよね。

 

実は、それ以外にもお得に利用できる方法があります。

 

それは、「プライオリティ・パスが付帯しているクレジットカードを利用する」ことです。

 

ステータスが高いゴールドカードやプラチナカードに付帯されていることが多いですが、

各クレジット会社の年間の会費も結構高い!

 

プライオリティパス付帯のクレジットカード年会費 (2021.6現在)

セゾンプラチナ・ビジネス・
アメリカン・エキスプレス・カード
22,000円
楽天プレミアムカード 11,000円
JAL アメリカン・エキスプレス・
カード プラチナ
34,100円
MUFGカード・プラチナ・
アメリカン・エキスプレス・カード ANA JCBカード プレミアム
22,000円
セゾンプラチナ・アメリカン・
エキスプレス・カード
22,000円
アメリカン・エキスプレス・
カード
13,200円
JCBプラチナ 27,500円
アメリカン・エキスプレス・
ゴールド・カード
31,900円
ANA JCBカード プレミアム 77,000円
アメリカン・エキスプレス・
プラチナ・カード
143,000円

 

 

その中で、最安値で便利なプライオリティパスを入手できるクレジットカード

楽天プレミアムカードです。

世界各国のラウンジが無料で使えて、旅行損害保険つき。

旅行にいく旅、都度保険に入る手間もお金も省けます。

 

そしてさらに楽天プレミアムカード「トラベルコース」を選択しておくと、手荷物宅配サービスというものがあり、空港から重いスーツケースを無料で送れるチケットが年間2枚ついています。

空港から手ぶらで帰れるので、長距離フライトで疲れているときも空港からの帰りがとってもラクですよ!

 

世界148カ国、600都市の、1,300カ所以上の空港ラウンジを利用することができるプライオリティパス。

ポイント還元率も他のカードよりも高く、日常のインフラ代などもこのカード決済にしてしまえば、かなりのポイントが溜まります!(そして溜まったポイントは楽天ふるさと納税にも使えます)

旅好きの方にはぜひ

楽天プレミアムカードオススメです。愛用中!