パタヤ 病院 日本語が通じる「バンコクホスピタル パタヤ」Bangkok Hospital Pattaya

Pocket

楽しいはずのパタヤ旅行。

でも、もしも旅先で体調を崩したら・・・どうしよう・・・

大変不安ですよね。

海外旅行に行くときは、そういった点も心配になります。

でも、タイのパタヤには日本人の通訳がいる大きい病院があるので、ちょっと安心。

もしものときのためにご紹介しておきますね。

スポンサーリンク

パタヤ バンコクホスピタル

■場所

パタヤ北部のスクンビット通り沿いにあります。

パタヤの中心部から車で10~15分程度ですかね。

意外とも思われますが、実はタイは東南アジアの中では

医療は最先端とのこと。

そして、こちらの病院はバンコクの大手病院とも同レベルの病院です。

病床数も400以上あり、高度救命救急センターとしても運営されているようです。

安心ですね。(´∀`)

ここでなんといってもありがたいのは「日本人通訳」がいること。

お医者さんも英語を話せますが、さらに日本人の通訳がいることで

体調が悪い緊急時の際は特に助かりますね。

外国人用の受付カウンターは2階にあります。

じ、実はうちのカピ夫くんもこちらの病院で入院したことがあります。。。( ゚д゚*)

大病ではなく、緊急のものだったのですが、その節は大変お世話になりました。

日本語が通じて大変助かったそうです。(カピ夫談)

皆さん元気な旅が一番ですので、

この情報が役に立たないことを祈りますが、、もしも・・・

もしものときに、病院名だけ覚えておいてください。

■日本語表記のWEBサイトもあります。

パタヤ バンコクホスピタル

関連記事


【タイ 旅行 裏技】合鍵が日本より安く作れます!

【和製英語 一覧】海外では通じないので気をつけて!これは日本だけですよ~!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

capyko.com
スポンサーリンク